Category Archives: 創造主

光のミッション ビジュアライゼーション と誘導瞑想

こんにちは、昨日私のお気に入りのユーチューバーの1人 張陽さんの動画 桜、花乃世界の侍 を聴いて心を打たれました。

彼の言葉が心にグッときて涙が出てきました、忘れていた日本人の心を思い出す時ですね…

私は2014年からフリーダイビングのインストラクターとして色々なところで教えたり トレーニングをして来ました…その前はスクーバダイビングを12年教えていましたが、フリーダイビンで呼吸の大切さを再確認し、レッスンでも私なりに追加して呼吸法や、心の持ち方、そしてレッスンの中にビジュアライゼーションを取り入れてきました。

そして、これを伝えれば伝えるほど、この事は普段の生活にも重要で、フリーダイバーに限ったことでは無いと確信していきました。

なので今、この秋田であまり海に入る機会は減ってしまったのですが、この呼吸法やビジュアライゼーションの講座を開催する機会をいただく様になってきました。

明日26日も そのワークショップをいたします。最後の方はビジュアライゼーションの練習をした後、簡単なイメージワークや誘導瞑想もしていきます。

10年以上前、インドのビパッサナメディテーションセンターでservingのお手伝いをした事があります。10日間のサイレント・メディテーションですが、(強制では無いし嫌ならいつでも辞められます。お金も終わった時に寄付として支払い金額は決まっていません) 私はそこで生徒さんのお世話やお手伝いをしました。話をしてはいけないルールですが、困ったことがあれば私に相談する事が出来ます、私もグループに混じって一緒に瞑想も参加します。そして最終日の1日前に新しいタイプの瞑想を覚えて、最終日はその瞑想で締めくくります。そこで私もその瞑想に加わっていました。でもそのすぐあとに皆さんが朝食をとるので私は食堂へ準備に行こうと少し早くホールを出て、食堂がある別の建物へと玄関を出たその入り口の階段の脇に、大きな猿が膝を抱えて座っていました。私と目が合っても神妙に座っています。そこを通らないと食堂へは行けないので脇を歩いても 動かずじっとしています。そして、ふっと振り返って今まで居た建物を見ると、屋根の上に、もうたっくさんの猿が同じ様に静かに座っていました。(ここの猿は普段はそんなにお行儀良く無いのです。まず始めにこのセンターに来たら猿に襲われない方法を皆んな教わるのですよ) 私は、この猿も私たちが瞑想しているエネルギーを感じて受け取っているんだなと分かりました。その瞑想は、メッタと言う瞑想です。一言で言えば「愛」です。

5年ほど前に出会った方がいます… 私が時々ブログで紹介している まどかさんです。私は彼女のクライアントとして退行催眠を受けたことがあります。

その時私が3回の退行催眠の一番最後に視たのは、今から30年後くらいの未来でした、ニューアースです。私はそのイメージが忘れられません、そしてそこへ行こうと思っています。

まどかさんも仰っていますが、私たちが持っている最大のパワーは意識の力です。その意識は瞑想によって発揮できます。

そして、明日 26日まどかさんの誘導で 光のミッション をします。たくさんの方に参加していただけたらな、と思います。

世界でいよいよGESARA法がスタートします 〜石川新一郎さん

こんにちは、引き続き石川さんの動画ワシントンからのメッセージで、 世界でいよいよGESARA法がスタートします の書き起こしになります。

1月23日 午後4:40 2回目

1871年に政府はクーデターを行いました。憲法を書き換え、新しい法人契約のもとで、アメリカ合衆国を新しい合衆国法人に移行させました。つまり、これが株式会社アメリカの意味です。彼らがそれを行った時、合衆国の市民はワシントンDCを中心とした会社の所有物として扱われ、米国の出生証明書の記録を奴隷財産債として、販売することを彼らは始めたのです。この行為のためワシントンDCは、主権国家のアメリカ国内の外国統一国家となりました。ワシントンDCが都市国家に移行された時に、バチカンからの借款によって設立されこの企業体は国民を支配しました。バチカンからの融資を受けるために仲介取引をした時、ロンドン銀行を経由、その時彼らはDCコロンビアの全ての財産を、外国法人であるDCの企業体に譲渡したのです。

ワシントンDCは現在、壁に囲まれ軍の警備員で埋め尽くされました。トランプ大統領はホワイトハウスと議事堂が外国の土地の主権国家の上に建っているので、そこではアメリカ合衆国の大統領になれないことを理解しているので、彼はワシントンを去りました。

ドナルド・J・トランプ氏がホワイトハウスを出た後、DCはロックダウンされました。それは外国の支配者が主権国家であるアメリカを支配することを許さないためです

我々が現在目の当たりに見ていることは、アメリカ合衆国の返還そのものです。この偉大な国を回復するために、トランプ大統領は人民を導いています。世界でいよいよGESARA法がスタートします。そのため、多くの国では政府が総辞職を始めました。なぜなら、ディープステート側の政権にはこの法は適用されないからであります。

最後にお伝えします。2021年は真実の年です。全てが明らかになります。今がその時です。全ての人は立ち上がってください。自分の権利のために、自分のために主権者としての地位を自分で勝ち取る戦いに、今こそ戦いに出るのです。光の戦士として戦う時です。それがこの時代に生きている全ての人類の目的です自分自身が次の次元を勝ち取らなければ、誰も与えてくれません。今すぐできることを始めてください。次の次元、つまり高い精神エネルギーは、自分たちで勝ち取らなければなりません。そのためにDECLASSと GESARAを行うのです。GESARAによって与えられることを待つのではなく、GESARAの目的を理解してください。

全ての高次元の技術解除には、高次の精神性とそのエネルギーがなければ解除されていきません。解除が早くなるのも、遅くなるのも人類の精神性のエネルギーにかかっています。それは、DECLASSの期日にも関係していました。

人類は、人類が自分たちの行く先の責任を、自分たちが持っていることに気づいてください。

人類が、平和と愛と光で満ち溢れる時は、自分たちで勝ち取るのです。

以上ワシントンからのメッセージでありました。

2つのリアリティ

こんにちは、今日は良い天気、晴れました。屋根の雪もどんどん溶けて大きなつららがドサッと落ちてきます…

この2つ前の投稿で海外のお友達に今回の大統領選挙のことやQうんぬんについて話したら、凄い反撃にあい、というか心配されたお話をしましたが。また、猛反撃を食らいました… 汗

感情的に言いたくなかったので、あっさり掻い摘んで説明したら、それも気に食わなかったようで 苦笑、 何でそんな言い方なのか、ちゃんと読んでくれたのか?とまで言われ。

沢山のリンクを送ってきて、それは全てトランプ批判の主要メディアのものでした。主要なメディアのメインストリームが一番正しいんだ…と言い切っていました。

ヨーロッパは洗脳が根深いなぁ、と改めて感じました。

私はこれ以上私の意見を無理に通したくなかったので、送られて来たリンクなどについても、ノーコメント、「とりあえず何を信じたらいいかわからなくなったので、このトピックは置いておこうと思う。」と言いました…その人が何をどう信じるのかはその人の自由なので。

でも、さらにリンクが送られてきて (笑)これが こっちで普通に信じられている事だと自信満々でした。

これだと、もうDeclassが起きて初めて目覚める組なのだと思います… ただその時のショックは計り知れないのでは無いか?正義感の強い人ほどそうなのでは無いでしょうか? そう思ったので あえて話題にしてみたのですが。文化 歴史の違いで信じ方も変わりますね。

その人の中の光を信じて、そっと見守りたいと思いました。

こうやって多次元化が進んでいくのですね、何を信じるかで全く違ったリアリティが同時にあります。

湖面は波1つない鏡のように、丹次郎の潜在意識みたい