Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘健康/美容’ Category

成田空港へ向かうときに利用したバスでうっかり私のお気に入りのウォーターボトルを忘れて降りてしまいました。 涙

朝早かったので営業所が開く前に飛行機は飛んでしまい翌日電話をかけてみましたが、届いていなかった。残念

でもですね、このボトル 凄いんですよ。

前に検索しましたが 日本では売っていないのではないかなぁ。

これはバリで買いました。色々なカバーがあるのですが私のはgripというモデルでした。


このボトルは水の振動構造を変化させる様にプログラムされているのです!

なので極力ペットボトルの水は買わない様にしていますし 買ってもいつもこのボトルに詰めてから水を飲んでいます。

だから、これを拾った方は知らず知らずにおいしい水を飲んでいることになるのです〜♪

誰でしょうね、このラッキーな方は?

私もまた買いましたよ。

水に綺麗な言葉を見せると綺麗な結晶になる、

という事を聞いたことはありませんか?

これが原理です。

しかもこれを研究していた方は日本人!! さすがだ。

つい最近、食べ物で実験された方が教えてくれたのは、

4個のバナナにそれぞれ言葉を書いた紙かなんかを置いて試したら(2つは良い言葉、ありがとう、とかでもう2つは アホとかだったかな?)やっぱり悪い言葉が皮が避けて来て味もピリピリ苦くなっていたそうです。

他の人に行っている様で実は自分に言っていることと同じ、潜在意識は区別しないそうですし

言葉って大事ですね。

広告

Read Full Post »

今日は、ボートを出したのですが海が荒れていてゆっくりしか進めないので安全第一という事で引き返して来ました。

午後にコンディションが回復したら出られるかもしれません。

ダイブショップのバルコニーで休憩中に見つけた投稿をシェアしたいと思います。

私は毎朝このショップに来ると、まず足を砂浜の波打ち際に埋めます。

そこで髪をとかしてダイビングに行くためのヘアスタイルに髪を結います。

これが日課です。

普段もほとんど裸足、ハワイのゲストハウスで日本人男性に、「女性で裸足で歩いている人を初めて見た。」と言われました。気がついたらみんなは室内ばきにビーチサンダルを使ってました。

大地と繋がろう!

ダウン・トゥ・アース
このビデオは日本語字幕が付いています。

 

Read Full Post »

実は一昨日退院しました。
12日の月曜日、デンパサールにある 病院へ行ったんです。
血液検査の結果、デング熱に感染、即入院と言われました。
デング熱は潜伏期間が10日ほどあるそうで、
ということはデング熱持ちの蚊に刺されたのはアーメッドで、ということですね。

みんなはトンガじゃないの?と言ってましたが
(きっとそう思いたかったんでしょうね自分たちが住んでるところで刺されたんじゃなくて)
トンガはシドニーより寒かったので蚊なんかには刺されませんでした。
それにバリに戻って来てすでに3週間は経っています。

私が病院へ行った時に私の血小板の値が97000で
100000を切ると入院と言われるようです。
そしてこれはどんどん下がっていきました。
デング熱というのはこの血小板が100000以上になれば退院できるそうで
もちろん熱も下がって他の数値なども関係あるのでしょうが
私の場合、毎日血液検査してこの血小板だけみんなが気にしていました。
頭痛はある?吐き気はない?お腹痛くない?口から出血していない?
と、質問されますがすべて「No,」だったのです。
そして治ってくると手の甲とか足とか痒くなってくる、と言われていました。

次の日血小板が71になり、ドクターはまだ下がるよと言っていました。
熱が出てから7−8日間は血小板が下がり続けるのだそうです。

私が発熱したのは7日の午後?でした。
朝からちょっと体調変だなぁと思ったのでその時すでに始っていたんだと思います 。
そして14日の朝(毎朝6時に血液取りに来ます)は69でした。
このころから 痒くなりました、というかチカチカする感じ、熱いお風呂にはいったときの肌がピリピリする感じ?そんな感じに似ていました。

看護婦さんにはとにかくたくさん食べるように言われました。
バリネーゼの友達に紹介されたその病院には 日本人の看護婦さんがいましたよ。

で、15日の朝103まで数値が上がっていました!退院できます。
退院してもきっとだるいはずなので数日間は静養するようにと言われました。
あまりにだるくて病院に戻ってくる人もいるそうです。

薬を飲まずにいてよかった。
私は点滴で水分補給以外特に薬も飲まずただゆっくり寝てるだけでした。
テレビで映画見たり、 個室なのですが部屋にwifiも繋がっていました。
時間が来るとご飯が運ばれてきて朝食とランチの間とランチとディナーの間に
おやつもお茶と一緒に運ばれてきて3日間毎日違う料理でしたが、日本食もありました。

お見舞いでいただいたココナッツ!

キングココナッツは飲んでも飲んでも無くならなかった!
とっても甘くて美味しいココナッツウォーターでした!

みなさんこのデング熱には4種類のタイプがあるそうです。
そして2度目以降は症状が重くなっていくのだそうです。
一度かかったデング熱にはもうかからないそうで、かかったあと4−5ヶ月は
抗体があって他のデング熱にもかかりづらいんだそう。

ということはあと3週類のデング熱にかかる可能性があるわけですね。。。
虫除けのスプレー、ナチュラルなものを作って体に塗っています。

ここで、お友達から入手した、ナチュラルなものでデング熱に効くものをあげてみたいと思います。

パパイヤの葉のジュース。
オレンジジュース。
大麦の若葉、ニームの葉、Fenugreek、バジルの葉 などだそうです。

パパイヤの葉はこの辺にたくさんあります。
オレンジも買ってきてもらってたくさん食べました。

普段から免疫力を高めておく事が一番大事かと思いました。
抵抗力がないと回復も時間がかかるようですし、ビタミンAを取るのがいいそうです。

Read Full Post »

二日ほど前から熱が上がっています。
なんだか節々が痛いな〜と思っていたらその日の夜から40度くらいの高熱に!
2ヶ月前にも同じ様に熱が上がったのですが原因不明です。
その時も、薬は飲まずに水分補給と生姜湯などを作って乗り切りました。

今回は友達が心配してくれて(アメリカ人)、薬持ってこようか?
ポカリスエット持っていくよ、などなど色々心配していただいたのですが

基本的に薬を飲まない私はできる限り避けたいので、大丈夫ペットボトルの水を持ってきて欲しいと頼みました。

でも、そう言ってもやはり色々持って行ってあげたいのが人情、冷えたメロンやヤクルト、粉を溶かして飲むビタミン剤などいろんなフレーバーの物や薬、ビタミンBとCが詰まった錠剤やらを水と一緒に持って来てくれました。

基本どれも普段口にしない物だったのでチョット迷いました、頭もボーっとしているので思考が追いつかない。
別の友達は(スイス人)ホメオパシーの熱を冷ます薬があるから持っていくね
と言ってくれました。
ホメオパシーは大丈夫かなと思いお言葉に甘えて持ってきてもらいました。

只今熱が38度以下に落ちてきたところです。

ネットで調べたら大根湯とかが良いらしいのですが、バリには大根ないだろうなぁ
ということで、生姜湯を作って飲んでいます。
本当は梅干しあったら良いのにな。。。

明日くらいには熱下がるかな?

追記です。
まだまだ熱が下がりません。
体を冷やす物を食べてはいけない、と言うのをネットで発見、果物や夏野菜は避ける様に書いています。普段熱が出た時にしている対処と今回違ったので熱が下がったり上がったりしてるのだそうです。メロン、食べたし、マンゴーも食べた。
熱が出る事は体にとって良い事で私の体の免疫力がパワフルに機能ている証拠だと友達が言ってくれました。とにかく水分補給で乗り切ります。

Read Full Post »

今、バリ島のアーメッドにて、私の部屋の窓から

と言うか玄関先に置いてある椅子に腰掛けて

お月見をしていました。
どんどん月が昇って行って元の位置から見えなくなったので
外に腰掛けて眺めてます。
今夜の満月はスーパームーンなのだそうです。

確かにひときわ大きく見えますね〜
女性は月を眺めるといいそうですよ。
私は朝日を眺める日課がありますが、お月見も、その次くらいよくします。
出来ることならアロマオイルを入れた湯船につかって眺めたい。
バケツにお湯を張って足湯でもいいですよね〜

ところで、
私はいつもエッセンシャルオイルを常に幾つか持って旅行しています。
一番使うのはラベンダー、それとローズマリー、ローズゼラニウム、その他色々最高だと15種類くらい持ち歩いて居ました。
使い切って無くなって、なかなか良い物が手に入らないとか
買い忘れて今は9種類くらいに減ってしまってますが
薬を飲まない私はいつもエッセンシャルのお世話になっております。

今持っているオイル、

ラベンダー、万能です、かゆみ止め?リラックス効果や風邪の時呼吸が楽になる
ローズマリー、特に髪に使います、頭がすっきりします。
ローズゼラニウム、私は蚊除けに使ったり生理中に匂いをかいだりします。
ユーカリプティス、喉がイガイガする時、風邪気味の時 ティッシュに垂らしてマスクをして寝たりします。
ローズダスマスク、匂いが好き
ジャーマンカモミール 、これも匂いを嗅ぐだけで幸せな気分になる。
乳香(フランキンセンス)なんだか好きな香りなのです。
サンダルウッド、これも落ち着く香り。
クローブ、歯みがきのとき使ったり、虫除け用のオイルに使用。

です。

その他に使っていたけど今切らしているオイルは、ティートリー、ベルガモット、ジャスミン、ペパーミント、グレープフルーツ、シトロネラなどです。

ハーブティーなんかだとセージとかタイム、などですね。。。

最近友達からいただいたスペシャルブレンドのハーブティー、

私が好きなラベンダーやリコリス、ローズヒップなどがが入っていて最高に美味しいです。
ローズヒップは飲んだ後実をそのまま食べちゃいます。
美味しいですよ〜

Read Full Post »

日本人の奴隷意識をどう変えていくか

私たち日本人にもはや他人の目を気にしている余裕はない。今日からでも敵や中傷者が増えようがやるべきことをやらねばならない。自分の持っている固定観念 をすべて捨て、新しい自分と新しい社会を創造(想像)する必要がある。固定観念は自己の正当化と依存に通じる。依存を断ち切るには中途半端な正当化などは 不要であり、どこまでも正当化ではなく人類と地球と次世代に必要なことを為さねばならない。それは他の人々が不可能だとみなすほど大きなものであろうが、 その不可能さこそが重要である。
つまりこの世界が汚れ「彼ら」の思惑通りになったのは、つまるところ「彼ら」が悪い以上に自分たちが招いたものであるということだ。だから何か変化が起こ るのを待つのではなく、周りが悪いといって変えようとするばかりでなく、まずは自分こそが変化しなければならない。あなたが変わればあなたの行動が変わり 工夫が加わり、あなたの思想に共鳴するものが現れそれはより具現化していくことになる。残念ながら日本人はすでに普通ではないのにいつも普通ばかりを求め ているようだ。それこそが最も異常であり、日本人が他人と違うことを拒絶することにこそ奴隷意識の根幹は存在する。

不良品やふざけた商品、そしてそれを販売する企業の商品を不買すること、某有名なジャンクフードに行くのをやめ、社長や企業姿勢が悪名高いブラック企業の 飲食店や洋服屋や携帯会社を利用するのをやめ、国内や外資系の大手ネット通販業者を利用するのをやめ、牛乳会社の商品を使うのをやめ添加物てんこ盛りのパ ンなどを買うのもやめ、インチキ肉を買うのもやめインチキ魚を買うのもやめ、消費のためにどーでもいいブランドものばかり買うのをやめ、チェーン店に入る のをやめペットショップに行くのをやめ、丈夫で働ける車を買い換えるのはやめ、コンビニなど行くのをやめ、エコ商品を買うのをやめ、その他多くの腐れたも のを買うのをやめよう。
もちろんそれだけでは何も動きはしない。逆にいえば自然農の商品を作っている人の野菜を買ったり、いい畜産をしている人を応援したり、本物の日本商品を 買ったり作るのを応援したり、愚かな芸能界と金回りだけのメディアに市民がカネを出すことなく、よい芸術家や音楽家を応援したり、自然育児をしてくれる保 育園や幼稚園を応援したり、本当のモノづくりができる企業を応援したり、本当に病気が治る医者や歯科医を応援して西洋医学の病院を潰し、薬局のふざけた薬 品たちを廃棄して体にいいものが売られるようにし、原発をとめ放射能を除去するための行動と研究を応援し、一次産業者を増やし二次産業者も増やし、三次産 業以降者は選りすぐって少なく真のプロ化したほうがいい。
人へ情報や口コミを広げて少しずつ周りに伝えるようにしよう。通販をするなら本物を扱っている業者に頼み、地元の店をうまく活用して本物の購買を増やそ う。子どもに本当の情報を提供して考えさせるようにしよう。頭の固い老人たちなど捨て置いて結構である。権威への従属意識を捨て市民自身が動くようにしよ う。政治の腐敗を意識しそれらの政治家や経済界を徹底的に糾弾しよう。自分が周囲に影響を与えられる立場になるのも重要だ。カネに踊らされずカネ以外の価 値観を重んじながらカネも利用しよう。平和のために政治を飛び越えていろんな人々と交流しよう。地球のすべての生物のために地球を浄化する作戦を練ろう。
それこそが今、あなたが生きている目的の一つではなかろうか。

転載終了

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

バリにいても、お店を覗くと加工品や絶対食べたくないものばかりがズラーリと並んで
います。
良質の食用オイルすら見当たらず、
唯一一箇所のお店で買いたいものがあるという感じです。
お店の人にこれはないか?あれはないか?
と見るからになさそうでも聞いてみて何が欲しいかアピールをすることも必要かな、
と思います。
ない場合は何も買わずにお店を出る。

Read Full Post »

モルディブのリゾートの食事からバリのローカルもしくはその土地のレストラン食に
変わりましたが。

もともと私がいたリゾートはビュッフェスタイルなので自分でそれなりに選んで食べていました。
今の所、キッチンがないのでバリでもレストラン、いわゆる外食になります。
昨日なんて久々にピザを食べてしまいました。

フリーダイビングをすると朝食はとても早く取り、量も少ないです。
塩入りのお水または白湯を朝一番に飲んで、卵料理(ポーチドエッグが今のお気に入り)
そしてハーブティーか緑茶を時間をかけて飲みます。

昼食も午後に潜る時は軽めに済ませます。
で、夜はまあ普通に食べます。
昨日近くのスーパーのようなコンビニのようなお店に何かナッツ系はないかなぁと思い行ってみたら、私の好きなクルミやアーモンド、カシューナッツは見当たらず、とりあえず殻付きの落花生を見つけたので買いました。

お店にずらりと並んだ食べ物はすべて加工品!食品添加物満載の私はほとんど口にしなくなったものばかり、昔はこれらを食べていたんだなぁと思うと怖くなります。

つい最近モルディブで仲良くなったゲストさんからメールが届き、人間ドックの話が書いてありました。
その人は自転車で色々なレースに参加しており時々その近況報告をしてくださいます。
病院に対する私の個人的な印象や思いを書いたら、

私がブログで紹介した「世にも美しいガンの治し方」http://murakiterumi.com/cancer

のことについて書いていました。

で、私 いつこのエントリー書いたっけ?
と思って履歴を探しても見当たらないので多分ツイッターかフェイスブックで リンクに載せたのかも?と思います。

この話は読んだ友達みんなビックリしています、英語もあるのでみんな読めるし。

で、その方のお返事の中に

「ちゃんとした食べ物と、健康的な活動量を伴う生活と、
ストレスのない笑顔あふれる生活がなによりで、
それができていれば医者など不要!
のはずなのですよね。

3日食べなきゃ、7割治る
おもしろい本でした。
http://danjiking.com/3katabenakya-7warinaoru 」

 とありました。
確かにちょっと具合が悪い時やなんだか疲れている時、食べないで寝ていた方が翌日スッキリしています。

自分の体に聞きながら食べるという技も必要かな、と思います。

Read Full Post »

Older Posts »