カテゴリー別アーカイブ: 便利なもの

日本で買った優れもの

今北京の空港にて、乗り継ぎ便待ち中です。

外は曇り空、ロンドンはもっと寒いそうです…

日本を出る最終日、結構時間があったので お買い物デーに当てていたのですが〜 そこで購入したこのカップ

いつも使っている、ガラス製のKeepCup(私はガラスのカップやボトルが大好きで、ついつい買ってしまうのですが、)コルクの持ち手があり蓋も飲み口が開け閉め出来るのでお気に入りではあったのですが、 一度落とされて割れてしまい、新しくカップだけ買い直していました。 それで、今回は日本に置いて行く事にしていたのです。

今回はステンレスで保温も保冷もきくカップにしました。中国の空港はお湯やお水がディスペンサーで補充できるので白湯がこれで飲めます!熱湯も出てくれるので好きなティーバッグが有ればお茶も飲めるし、コーヒーもドリップ式の物も!蓋はシリコンです。

ガラスのカップはハーブティを飲む時に色が楽しめる〜♪

イギリスでは持ち帰りのコーヒーでマイカップを持って行くと安くなるところも出てきましたよー、大抵のお友達はマイボトル、マイカップ持ち歩いています。 ペットボトルの飲み物は極力買わないようにしていますが、あの紙コップとプラスチックの蓋もやはり使い捨て、ほとんどリサイクルはされていません。

私はそのカップに保温も兼ねてケースを作って持ち歩いていました、こんな感じ…

ヘンプ糸です、冬用に毛糸バージョンも作りました〜

そしたら、お店の方に「それ良いわねどこで買ったの?」と聞かれはじめカップのことかと思ってメーカーを言ったら「そうじゃなくて、そのカバーの方」と言われて 良い気分になってしまった… 笑

新しくお迎えしたカップは早速 大活躍してくれて、超〜お気に入りになりました!

ただ、空港でこのカップに入れてと言っても、まずお店のカップに注いで 「自分で後で入れてくれ」と言われるのですよ、お店のルールなの?飛行機の中でも、してくれる航空会社と困惑されるところがあります。まだまだ浸透していないのだなぁと思う瞬間ですね。

お風呂が恋しい時の私の味方

海外に住むようになって 一番恋しいのは

温泉、露天風呂、、、 お風呂が恋しい!

ほとんど今まで お風呂が無い生活です。

素敵なバスルームがある時もあれば、

あっても、このお風呂はちょっと浸かりたく無いなって言うお風呂も。。。

プール付きのお家なのにシャワーしか無いとか 💦

そんな生活でも やってこれたのは 普段から足湯をしていたから。

いつも 何種類かのエッセンシャルオイルを取り揃えて、その日の気分やコンディションに合わせてオイルを垂らしています。

これをはじめに発見したのは、

1991年のニューヨークの旅でした。

2月の寒い時期で、泊まったホテルにはバスタブが無くって 💦

あー お風呂に入りたいー!!!って気分の日に足湯をしたいと思いついたのですが

桶が無い!バケツも部屋には無い!そこで見つけたのはゴミ箱!

幸いにも汚くなかったし、バケツっぽいデザインだったので、綺麗に洗ってから使いました。

あの時の体がホカホカして全身がスッキリする感覚はもう感動物でした!🥺

それ以来、事あるごとに(特にお風呂が無い海外で)足湯をしてます。

で、バケツや桶が無い所では(ダイバーさんにはお馴染みの)ドライバッグを使ってました。

この私が肩にかけてるバッグです。

ドライバッグは旅行中のお洗濯にも便利なんです。

でも、油断すると倒れて床が水浸しになるのです。

そんな風に使って十数年、

去年、日本で軽量な折りたためるバケツを知りました!

凄く便利です。

朝起きて 足湯をすると

気持ちが良く1日がスタートできる、そして良いひらめきが浮かんだりします。

気分としては、海辺でストレッチしているところを想像して、、、

私は昔から掃除をしている時に、

内なる自分が疑問に思っていることの答えを教えてくれたりします。(なんか言葉がふぅっと浮いてくる感じ)

それに比べて足湯は何だか思考がスッキリする感じです。

そして、足湯のフィニッシュはふにゃふにゃになった角質を落として更にスッキリ〜 です。

髪を下ろして泳いだ後の強い味方、、、

こんにちは〜

今回は

ずーっと前から おススメしたかった優れもの

フリーダイビングをしていてもそうですが、スクーバダイビングなどでも

髪の毛を結ばないで泳ぐと

髪の毛が絡んでとても大変です。💦

私の髪の毛は比較的丈夫で、濡れていても梳かしやすいのですが、ヨーロピアンの方の髪の毛はすぐにドレッドになるのですよね。

そんなイギリス人のお友達が持っていた優れもの!

髪の毛を結ばないで泳いだ後のこんがらがった髪の毛を綺麗に梳かしていた!

Tangle teezer というブラシ、柔らかな細くて短い毛が沢山付いたヘアブラシ。

取っ手は無くて手のひらにスッポリ入るずんぐりとした形のブラシでした。

それを見たのは今から4-5年前、私はお気に入りのヘアブラシが有るので特に探したことは無かったのですが、

ふとした時に、シャワーの時にも使えるブラシとして欲しいなぁ〜 と思っていたのでした。

そしたら今回ランサローテへ行く時に利用した、Gatwick空港のお土産やさんで発見!

早速買って使っています。

ブラシがとても柔らかく頭皮にも気持ちいいです。

プラスチックだけど、あなどれない!

こんな風に受け皿的なものがついていてブラシが折れない(つぶれない?)ようになっています。

お友達はこの受け皿的なものを持っていなかったので結構ブラシの毛が折れていましたから改良版でしょうか?

持ち手のデザインというかシェイプもちょっと違っています。

TANGLE (タングル=絡まり) TEEZER (ティーザー=多分これはteaser(いじめるとかヒヤかす)をもじったんでしょうね)

最近は日本でも売っているようですので、

細くて絡みやすい髪の方、特におすすめします。

アーティストが住むキャラバン

フェスティバルに参加させていただき、

そこでまた色々な人とお知り合いになりましたが、

キャラバンに住んでいるご夫婦宅を訪ねて来ました。

そこはもう人によっては おもちゃ箱をひっくり返した様な所 とかテーマパーク? と思われるのでは?

と思うような楽しい空間でした。

先ず入り口付近がこんな感じ

ジャンクヤードのように車が乗っかっている、

イーベイで買ったと言うトレーラーハウス

キッチンとリビングスペースに使っているようでベットルームはこちら

写真はありませんが、

この隣に素敵なバスルームがありました!

周辺は沢山の木に囲まれた所です

自分たちで作ったアートも展示したり、

ワークショップのスペースや

カフェも近くにありました。

ここに住みだして5年になるそうです。

家を建てるより、アパートを借りるより 安上がり

バンに住んでいるお友達

増えてきました。

しかも家ごと移動できる

私の「シャワーはどうするの?」

の質問には、スポーツジムの会員だそうで、

で、かなり豪華なジムでも月100£くらい

安い所だと50£位であるそうです。

年会費とかは無く、毎月会員を更新するみたいです。

そう言えば、8年ほど前に知り合ったコロラド出身のお友達は自称キャンパー

夏の半年はコロラドに住んで

残りの半年はインドのヒマラヤ周辺を旅しています。

(その間は彼のキャンパーは誰かに預けているみたい。)

このすぐ近くに住む方が他にもいて、

その方が手に入れたキャラバン

ちょっと修理が必要なようですが、どのように変身させるのでしょうか?

その方は、ゲストハウスも経営しているので訪ねてみました。

その写真はまた後ほどアップしたいと思います。

温かい飲み物 にはまっています

おととい実家に電話をしたら、

母親が「台風すんごいよ」と言うのを聞いて、

その後トラックが風に飛ばされるかのように横倒しになっている映像がネットで流れていたり

今日は北海道で地震があったそうで

皆様の元に安心がもたらせれますように お祈りいたします。

さて、

ホンジュラスを出る時、

いつも持ち歩いている水を入れているボトルを空港で没収されてしまい、(ガラスのボトルは禁止だと言われ、割れても大丈夫な加工がしてあるって言っても解ってもらえませんでした)

このボトル日本を出る時もなくしてるんです (その時の記事です)

ネットでもう一度買ったものですが10ヶ月ほどで私の元を去ってしまいました。

で、気を取り直し

新しくボトルを買うことにしました。

もともとサーモボトルとガラスのボトルを使っていたのですが、

日本を出る時なるべく荷物を少なくしたかったのでもう一つのサーモボトルは持って来なかったので

今回はお気に入りのガラスボトルを再度買うのはやめて

彼の知り合いが売っているボトルを買ってみました。

18/8ステンレス製で食器にも適した素材、バキューム式の蓋なので保温 保冷どちらもオーケー!

お茶を入れて持ち歩くことが多かったのと、飲み口が大きい方が使いやすいのでとても気に入っています。

もともと持っているボトルとほとんど同じですが、こちらの方が容量が大きいのと蓋もステンレスなのです。

フェスティバルでホットラムを入れたりグルワインを入れて持ち歩いていた時これより小さいとすぐ飲み干してしまったのですが、750mlはちょうど良いサイズです〜♪

そう言えば!

前回のフェスティバル、夜はすごーく寒かったのでスパイスティをこれに入れてホットラムにして飲んでいました!

すごーく美味しいですよ〜♪

ヨギティ の デトックスがお気に入りです。

同じメーカーのクラッシックも良いです。

それと下の写真に写っている ガラスのコップ(KeepCupという名前が付いて3種類のサイズが有ります)

コルクの取っ手が付いていて便利です。

ホンジュラスに行った時リゾートのビュッフェでは紙コップに飲み物を入れてみんな飲んでいましたが、私はこれを使っていました。

持ち帰りのスムージーもこれに入れてもらっていました。

左端に写っているみどりのがさようならしたボトルちゃん。

ケースだけ残ったのでぴったりはまるボトルを見つけます!