Category Archives: ワクワクした事

奄美大島でクジラの親子と出逢う

こんにちは、加賀谷まりです。前回から少し間があきましたが、奄美大島、行ってまいりました、まだ戻って来ている気がしない、心の一部を置いて来たような感覚ですが、秋田市も温かくなり、暖房も要らなくなって来ました…そろそろ梅がが咲いています。

奄美大島のクジラツアーは半年前には予約が埋まってしまう。という人気のアクティビティなので、2月になってやっぱり行きたいな〜って思っても…きっと無理だろうな、とあきらめていたのですが… 3月に入って、誕生日だし、何か自分にお祝いしたい! やっぱりクジラに逢いに行きたい!という気持ちが強まり探したら、ちょうど私の誕生日に一人分空いている、というのがわかりその2時間後には行ける手配が完了しました。

6年ほど前にトンガでザトウクジラと泳いで以来でした、ここのシーズンはすでに終盤に入っていたのでなかなか遭遇できなくなっていたようで… ボートでご一緒した方も前日は4時間探してやっと見つけたけど、ボートの上から観れただけだったそうです。

この日は探し始めて1時間で見つかりラッキーだ!と言ってました。(お誕生日パワーだ!と後で知った方が言っていました。) 子供のクジラは尾ひれを水面にバタつかせて遊んでいました。

私達が海に入るとお母さんと子供のクジラがピタッとくっついて泳いでいました…お母さん12-3m 子供は3mくらい(子供小さい) です。私のカメラは不調でピント合わず… (^^;;

でも、居てくれてありがとう❣️💕 神経質なお母さんだと避けてしまうので、そーっと見守っていましたが どうやら、そんな感じ。ボートの横には来て逃げませんが、人が入ると深く潜ってしまうので3-4回泳いだ後は場所を変えて、沈没船でスノーケリングを楽しみました。

AquaDiveKoholoさんから頂いた写真
地元の方 カメラが違う!
シルバーのウエットスーツ日に焼けて燻し銀ぽくなった!
私が小さく見える!?

ここで観れるクジラは繁殖や子育ての為に居て、この後オホーツク海へ移動します… その長旅に耐えれる様に子供は体力をつけるため母乳を飲み、泳ぎの練習をします。大人のクジラはオホーツクに着くまで捕食はしないのです。

トンガで遭遇したクジラは南極方面へ向かいます… なので クジラ達の歌う歌が違うのですよ。小笠原諸島の周辺のクジラもオホーツクへ向かうのですが、途中で奄美や沖縄周辺のクジラと合流するようで、その頃には皆んなが真似して似たような歌を歌うようになっているとか!

船の上で出逢った地元の方々もとても親しみの持てる方が多くて、また夏に行きたいな〜 って思いました。

今回の旅で食べた 地元の方の手作りよもぎ餅 濃厚な緑でびっくり!美味しかった。たまたま声をかけて貰って、楽しいお話も聞けたりと…

太陽の光でと海と自然の緑でフル充電できた感じです。

こちらは 2015年トンガにて私が撮影

今月3回目の凄い内容のワシントンメッセージです ~石川新一郎さん

こんにちは、少しずつですが秋田市も春の気配が感じられるようになって来ました。とは言え家の周りには雪が積もっています。

さて、以下は石川さんの動画今月3回目の凄い内容のワシントンメッセージです の文字起こししたものです。

2月21日 午前8:45

2月19日の動画で、石川様がお伝えした内容は、真実です。トランプ大統領は1月20日に軍に政権を一時的に委譲しました。その内容は2月19日の動画で石川様の説明通り、大統領選挙に外国勢力の干渉があった場合、その期間は60日間1時的に軍に政権を移譲することになっています。ですから3月20日ではなく21日まで時間はあります。今の新大統領と言われる人間は、正式に認定されていないのでエアフォースワンに乗れませんし、核のボタンの随行者も近くにいません。

(私はこのメッセージを見てですね。2月19日の動画、「トランプが復帰するXデーはいつか」をあくまで私個人の見解と前置きしてアップさせていただきました。ワシントンのメンバーもご視聴賜り、しかも真実であると強力な後押しをいただき、感激でいっぱいでございます。本当に感謝申し上げます、ありがとうございます。メッセージに戻ります)

さて、現状は次に述べる通りです。まずはお金の話をしましょう。金融システムは、量子コンピューターが正式に稼働をしました。それにより、いつでもGESARA(ゲサラ)法を発動できるようになっています。各国に資金解除をいつでも要請し、瞬時に解除できるようになっています。すでに各国の配り終わった資金は、こちらの指示で解除すれば良い状態です。まずは政府の債務、つまり国の借金と言われるものが全て無くなります。その後の資金の分配方法は、どのようにするかは国により異なります。日本は、3月中にGESARAを行うでしょう。皆様は心配されるでしょうが、日本政府が勝手に資金を隠したり、自分たちで政治家が使ったりは出来ません。そのように組み込まれていますので、ご安心ください。我々は日本人を信頼し大好きですが、日本政府やそこに関係する人々を全く信用していません。その前提でシステムは作っていますので安心してください。おそらく日本はまず、宣言後1年以内に一時金を渡され、その後ベーシンクインカムの制度からのちに正式な富の分配がなされるでしょう。これらの個々人に配られる資金は、皆様の本来の生まれた由来を思い出す時間を作るためです。精神性を高め、次の次元に上がってくれることを心から願います。

次に、今ワシントンになぜ多くの兵士がいたのか、そして居るのかお話ししましょう。国会議事堂の最近の写真や、ホワイトハウスを上空から見られる方は何が起きているのかわかるでしょう。議事堂の裏の方には、その地下部分を軍隊が掘った形跡が残っています。ブッシュ大統領の時に命じて造らせた地下基地を、トランプがホワイトハウスを去ってから掘り出し、ディープステートが今まで行ってきた諸行を壊滅させました。そこには未だに多くの子供たちがいて最後のアメリカにおけるディープステートの悪魔の巣を掘り起こしました。それらの状況をどうしても見てみたい、と言ったトランプ氏やメラニア夫人は途中から涙で最後までそれらの記録映像を見れなかったそうです。同時に怒りに震えていました。我々の持っているある機械により世界中の地下基地がわかり、それらの一掃作戦は昨年10月には一旦終わっていました。あと、残りのわずがの世界中のおぞましいこれらの基地を壊滅させているところです。アメリカだけて、子供の誘拐組織の主要な人間の逮捕は1千人を超えています。もちろん前回お伝えしたように日本にもありましたが、壊滅しています。我々の最優先は、これらの誘拐され、地下に幽閉されていた子供たちをできるだけ助けることです。デクラスによりこれらのおぞましい諸行が発表されるでしょう。その最後の作戦が終わるまで、カウントダウンができるあと一歩まできています。これらに関わった軍の関係者の皆さまには感謝しかありません。さらに現状は、地球のほとんどすべての国々がGESARA法を遵守する方向に向かっています。全能の神は地球全体を光の存在に満たしたいようですので、2月16日にデクラスをする予定であったのを少し移動しました。

(ここで私が2月の16日の動画「2/3以来のワシントンメッセージです」の中で日本時間2月16日中にアップしてくださいとの指示があり、2月16日23:30頃に急遽アップさせていただきました。私はこの時点で本当に間も無く緊急放送が実行されると思っておりました。やはり緊急放送は日本時間で2月16日の予定だったんですね、本文のメッセージに戻ります)

もう少しで地球上が愛と光と平和に包まれだします。それは初めにお伝えした軍に政権移譲した日から60日以内に発動されます。

いよいよ嵐がやって来る時期が近いです。皆様の存在が唯一無二の存在であり、自分自身が光であることどうか思い出してください。地球は、宇宙全ての存在が気にかけてくれています。彼らは愛と友情を持って温かく見守ってくれています。

最後まで聞いてくれてありがとうございます。

以上、重要ですごい内容のワシントンメッセージでありました。

輝かしい記念日になると信じて

こんにちは、いよいよアメリカ大統領の就任式まで残り2日となりました。そんな中、今この瞬間を大切に、集中しています。

石川さんの動画を抜粋して書き起こしました。こちらがリンク先です https://youtu.be/_Z-zwF02okw

1月18日

トランプ大統領は1月の第3月曜日を、キング牧師をたたえてアメリカの休日と決定いたしました。 一般的には、キング牧師の一生と彼の残した業績をたたえる祝日となっております。

しかしですね、私はトランプ大統領のこの想いは、この日に意義づける想いとしては、この地球を長い間支配して来たあらゆる勢力から、全人類が解放された日、という意義付けをされていると、私は強く確信をいたしており誠に素晴らしい日を迎えている実感をいたしております。

そして、この日2021年1月18日は、人類の歴史に燦然と光り輝く日となることを深く信じるのもであります。

そして、このマーティン・ルーサー・キング牧師でありますけども、アメリカの公民権運動のリーダーであり、そしてまた1964年にはノーベル平和賞を受賞されております。そしてワシントン行進の25万人の群衆に「私には夢がある」と、歴史的な演説を行ったことでも世界的に知られているのであります。

そこで本日はその意義をとめ、その演説を抜粋して皆様にご案内をさせていただきたい、とこのように思っております。

『絶望の谷間で、もがくことをやめよう、友よ、今日私は皆さんに言っておきたい、我々は、今日も明日も困難に直面するが、それでも私には夢があるそれはアメリカの夢に深く根ざした夢である。』

『私には夢がある、それはいつの日かこの国が立ち上がり、全ての人間は平等に作られているということは自明の真実である、と考えるというこの国の心情を真の意味で実現させる、という夢である。』

『私には夢がある、それはいつの日かジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちと、かつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルに着くという夢である。』

『私には夢がある、それはいつの日か、不正と抑圧の炎熱で焼けつかんばかりのミシシッピー州でさえ、自由と正義のオアシスに返信するという夢である。』

『私には夢がある、それはいつの日か私の四人の幼い子供達が、肌の色によってではなく人格そのものによって評価される国に住む、という夢である。』

『私には夢がある、それは邪悪な人種差別主義者たちの居るアラバマ州さえも、いつの日かそのアラバマでさえ黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手を繋げるようになるという夢がある。』

『私には夢がある、それはいつの日かあらゆる谷が高められあらゆる岡富山は低められデコボコしたところは平らに慣らされ曲がった道は真っ直ぐにされ、そして神の栄光が提示され、生きとしていけるものがその栄光を共に見ることになるという夢である。』

『自由の鐘を鳴り響かせよう、これが実現する時、そして自由の鐘を鳴り響かせる時、全ての村や全ての集落、あらゆる州とあらゆる町から自由の鐘を鳴り響かせる時、我々は神の子全てが黒人も白人もユダヤ教徒もユダヤ教徒以外も、プロテスタントもカトリック教徒も共に手を取り合って懐かしい黒人霊歌を歌うことのできる日の到来を早めることができるだろう。』

『ついに自由になった、ついに自由になった、全能の神に感謝する、我々はついに自由になったのだ』

最後にキング牧師の名言です。

『重要な問題について私たちが口を閉ざしてしまったならば、その日から私達の人生は終わり始めるのです。正しいことをするのに時を選ぶ必要なんてない』

『正しいことをするのに時を選ぶ必要なんてない』