Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘マンタ’ Category

Photo – Rich Maskey
今年の4月の写真ですが、最近頂いたのでアップします。

マンタと泳いだ、と言うよりもダンスした と言ったほうがいいような優雅な彼ら。

優しくて、大きくて、とても賢い!

彼らはプランクトンを捕食します。

大きな口を開け 口の前に 目の部分から伸びているcephalic lobesと言うもので更に口に餌が入りやすく出来るのです。

しかも捕食中は体をひるがえして円を描いたり、他のマンタと列をなして泳ぐので本当に舞っているようなんです。

口には小さな歯が有りますが噛んだりするためや食事では全く使わず、交尾の時にオスがメスに捕まる時に使うのだそうです。

私はいまだマンタの交尾に遭遇したことは無いですが、

妊娠中で大きなお腹をしたマンタに頭の上に乗っかって来られたことはあります。汗

どうしてそうなったかと言うと、、、

マンタが頭上に泳いで来てしばらくその場でホバリングしていたので、

思わず手を伸ばして そーっとお腹を撫でたんです。

そしたら、なんと私の手の上に体を乗っけて来て、重くてそのまま頭の上に乗っかってしまった!

ズシッととても重かった! ので、そぉっと両手で押し上げて自力で泳いで頂きました。笑

明らかに人間を怖いとは思っていないし、危害を加えるような動物では無い。

ジェントル ジャイアントです。

Read Full Post »

すでにサファリボートは折り返し地点につき、ハーアリフ環礁でダイビングをしました。

ここではマンタポイントがあるそうです。

そして、遭遇できました。

10mくらいの深度から水面近くを泳ぐマンタ、指を指しても  何処?と言う顔で見上げるバディー、、、笑

そして、スノーケルでも一緒に泳ぎました。

あいにく天気は曇り時々雨ですが


時々太陽が出てくれてます。

この後天気は回復してくる見込みです。

水面で見たマンタです。


12人のフランス人(ガイドと友達含む)と2人のスイス人ダイバー みなさん気を使ってくれて いい人ばかり。

フランス語がもっと理解出来たらいいなぁ、と思うこの頃です。

フランス語って女性的な音だなぁと感じました。

それに比べてドイツ語は男性的。

日本語はどんな風に聞こえているんでしょうかね〜?

Read Full Post »

今月頭に撮ったビデオです。

そしておなじマンタを別のアングルから他の人がGoproで撮ったビデオです。

Goproはワイドなのでマンタがいっぱいいたら沢山画面に収められますね〜♪


マンタとまた泳ぎたなぁ ♪

Read Full Post »

昨日のマンタスノーケリングから戻ると、既にスタッフは私たちが沢山のマンタとスノーケリング出来た事を知っていました。

キャプテンが私たちが泳いでいる間電話していたらしい。

キャプテンはもうマンタだらけでボートを動けせないよ〜♪

と言っていたらしい。

だからかなりの数が散らばって泳いでいたようですね〜♪

今日は女性6人で行ってきました。

結果は1匹と泳いだんですが、彼は結構移動が速くてついていくのが大変でした。汗


cephalic fin と言う口の横から突き出たヒレがくるっと丸まってツノのようになっている、

これは大抵移動中こうなってます。

このヒレが伸びて口の前に筒のようになっているときは捕食中だったりするんですね〜♪

そんなときはゆーっくり旋回して優雅な舞が見れます。

今日もそこそこ近くで泳いでくれたんです。

お腹も見せて、ひっくり返って泳いでました。


プランクトン沢山なのでフラッシュをたくとこうなります。

今日は昨日とは随分違う、他からのボートもいくつか来ていました。

こんな素敵な生きものが目の前に姿を見せてくれて、みんなハッピーですね〜


今日来れなかった休暇中のスタッフへメッセージ付きで写真を撮りました。

Read Full Post »

今日はマンタスノーケリングで沢山のマンタに遭遇しました。

まず行く前にゲストにマンタは見たことありますか?

と聞いたら、スノーケリングで見たことはないけど、昨日コテージの近くの浅瀬にいたのは見た。

というので、それはマンタではなくスティングレイです。 

スティングレイとマンタの違いを伝えました。

口を開けて泳いでくる事があるしサイズも横幅が3mは余裕であるけど怖がらないで大丈夫、、、

などなど、どうやってボートから海へ入るかなどのブリーフィングと予備知識を入れて探しに行きました。

クリーニング ステーションをチェックしていたらマダラトビエイがこちらへ向かって水底から泳いできました。

幸先良いかも!このままマンタのいるところまで案内して下さ〜い!

と、心の中で話しかけてみたりして。

その間キャプテンは別のポイントをチェックしに行っていたのですが

向こうに凄いたくさんいる!!

と言って戻ってきたのでボートに乗り込んで探しに行きました。

1時間以上ぶっ通しでマンタと泳ぎました。

私の側スレスレをぶつからないように泳いでくる!


予想以上でした〜♪

帰ってみんなに話して写真を見せたら

こんなにたくさん一度に何て今までないよ〜と言われました。

スーパーラッキー!

ありがとう〜♪

Read Full Post »

今日は午後にチェックダイバーを連れてダイビング。

透明度が落ちてきて環礁の東側は視界が悪く水も緑っぽいのです、

そして水温、ちょっと低くなってきています。

どこへ行こうか?という話になりインストラクターと話していましたが

誰も決定できずにいたので、私がそんなに遠く無いけれど

マンタが観れるチャンスが高いところを指定したんですね

インストラクターの一人がいまいち乗り気ではなく、

かと言って自分では決定したく無いらしい、、、

ゴニョゴニョ言ってきたのですが

人任せでやる気が無い態度に合わせるつもりは無いので

さっさとカレントチェックをしてエントリーしました。

ここはナポレオンやマダラトビエイが観れる確率高いのですが

マンタも時期によってはいると聞いていたので密かに期待を込めていたのです。

透明度が悪いので居ても見つけられ無いこともあるので

辺りをキョロキョロ、ゆっくり泳いでいました、

頭上を旋回するマダラトビエイ2匹を見つけ、

あー、なんだかマンタも浅瀬にいそうな気がするなぁ、と思って

水深12mくらいのところへ移動してドロップオフの際を泳いでいたら

やってきました〜!!

音を鳴らすと逃げてしまうと思ったので腕を掴んでマンタの方へダイバーを引っ張りました。

結構ゆっくりと泳いでいたので並んで一緒に泳げました。

素敵〜!ダイバーさんは初めてマンタを見たそうです。

ちなみに他のインストラクター達は見ていないので、

私は今日はラッキーデーでした!

 

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »

モルディブといえばマンタ!?環礁によってシーズンも変わりますが

最近マンタポイントを発見!

とにかくたくさんいるのでもう毎日通っています。。。

manta7938

ここのシーズンは2月3月なのかな?うじゃうじゃ居ました。

manta8079

クリーニングステーション・交尾・捕食を兼ね備えた場所?

流れがあるのでそこでずーっと舞っています。

manta8191

ダイバーは御構い無し、頭の上に乗っかったりして泡を浴びてました。

manta8224

manta8282

Read Full Post »