Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘フリーダイビング’ Category

今トレーニングしているフリーダイビングのスクールでスタティックのコンペティションが開催され、オフィシャルでは無いもののオフィシャルと同じルールで行われました。

初めて参加をしました。

結果は5分、数年前に出した自己最高が5分22秒だったのでちょっと残念でしたが、いい経験になりました。

コンディションや、時間のタイミングとか、コーチングしてくれる人とのコミュニケーションとか、慣れないことをすると思いもよらないストレスがあったり!

写真はアテンド前のウォーミングアップ中、

そこからコーチしてくれた方がタクシーの様にジャッジの前まで運んでくれました。

ずーっと仰向けで浮かんでいたのでどこにブイがあるのかジャッジがいるのか分からなかった。汗💦

今回の優勝者は男子(イギリス人)5分57秒、女子(フランス人)は5分27秒でした。

この機会にいったい日本人の記録はどんなものなのか?と調べたら、日本の女子は7分3秒とかで、ビックリですよね。

日本の女性フリーダイバーはかなりストロング!というのは知っていましたが、なぜでしょうね?

去年の9月以来のトレーニング、2週間ほどで只今 自己記録更新中です!

モノフィンのトレーニングをずっとしていたらちょっと飽きて来たのでフリーイマージョンに切り替えたら(もともとFIMは苦手)、新たな発見があり記録が伸び出しました!

バリ島に行くまであと2週間ほどありますので、それまでトレーニング楽しみます。

バリ島でフリーダイビングのコース受けられる方、3月10日以降から可能です。

ご連絡お待ちしています。

広告

Read Full Post »

バリ島に住むお友達と合流してブスアンガのコロンで2日過ごした後、他6人とも合流、買い物を済ませてボートに向かいました。

ボートは思ったより小さくて、10人だとちょっと狭いかも?

と思ったのですが、それなりにみんな収まりました。

まずは近くの湖でスノーケリングをすると言うことで、バラクーダレイクではなく、別の湖へ。

ここは例外無くライフジャケット着用が義務づけられていて、私たちもライフジャケットでエントリーしました。笑

それでもやっぱり潜ってみたいのでライフジャケット付けたまま潜ってみました。

フリーダイバー4人で底まで行き沈んでいた木につかまって、ライフジャケットの浮力で水面まで!

とか、

岩の壁をロッククライミングのように底へ向かって降りて行ったり!

など、

大ふざけで、別の楽しみ方を遊んでみました。

それ以外の人は静かに浮かんでいましたが、ライフジャケットをお尻に敷いてプカプカ浮いている人もいました。

ここからは2時間ほど移動して島に上陸、キャンプファイアーを囲んで1日目は終了しました。

Photo Credit: Leo Plunkett

こうして毎日ボートで移動しながら色々なポイントでスノーケリングをして夜はどこかの島でキャンプ。と言う日々を3日過ごし4日目はちょっと大きめな島でバンガローに泊まりました。

フィリピンは人懐っこい子供がたくさんいますね。

翌日の最終日は途中スノーケリングポイントによりながら予約してあるプライベートアイランドへ!

3日間は移動しなくていいのね〜!砂だらけのテントで寝なくてもいいのねー!とみんなちょうど良いタイミングでボートの移動に飽きて来ていたようです。

Photo Credit: Leo Plunkett

携帯の充電も切れ、カメラの電池も切れて写真がほとんど撮れませんでした。

でも他の人が撮っていたのでそのうち集まってくるでしょう。

プライベートアイランドへと続きます。

Read Full Post »

今日ブスアンガ空港(コロン)からマクタンヘ戻って来ました。

2週間ほど前からフィリピンに来ています。

今回のフィリピンも去年同様トレーニングが目的でしたが、予定を組んでチケットを購入してから、彼氏の友人達もフィリピンにくる計画を立てていて、その内容はボートでアイランドホッピング!

そこへ便乗することにしていたら、その後プライベートアイランドを3日間貸し切る!という計画も持ち上がりさらに他に私の友達も巻き込んで合計10人が集まることになりました。

私以外みんなイギリス人。。。

最近よくあるパターンです、私以外フランス人とか、、、私以外みんなドイツ語話せるとか、、、でも今回は英国人です、でもねイギリス英語は耳慣れず、早くて時々意味不明になります。

それはさておき、

初めての土地 パラワンのコロンに着き2日ほど過ごし、そこでバラクーダレイクに行きフリーダイビングをしました。

水面から14m程までは淡水で29度くらい(ちょっとは塩分あります)14mを過ぎると塩分が濃くなり35度以上になります!さらに深く潜ると真っ暗でまた水温が下がります。

不思議だ!

珊瑚はいませんが魚やエビ巻貝が沢山いました。

大きなバラクーダも一匹いましたよ。

翌日はスクーバで沈没船に潜りました。

とても大きな日本の船が1日のうちにたくさん撃沈された場所で有名です。

こんな立派な、大きな沈没船に潜ったのは久しぶりでした。

船の外観はすっかり珊瑚に覆われてたくさんの生き物の住処になっていました。

この周辺は珊瑚が初めて出現した場所で珊瑚の種類も500種類以上あるんです!

ラジャアンパットも凄い珊瑚礁が綺麗ですが、ここ周辺もすごく綺麗です。

長くなりましたので次回に続きます。

Read Full Post »

今、バリ島は閑古鳥が鳴いています。

とは言えフリーダイビングを習いに来る方は沢山いてアプネシタ(Apneista)は結構忙しいです。

1月12日まではいますが、そのあとフィリピンに行って3月にまた戻ってきます。3週間以内にバリ島へ来られる方、または3月にバリ島へ来られる方でフリーダイビングして見たいと思っている方は、是非いらしてくださいね!

info@apneista.com にJapanese instructor Mariという件名で送ってくれたら内容は日本語でも私へ転送してくれます。

もうすぐクリスマスですね、今年のイヴはBlue Earth Villageでクリスマスディナーの予定です!

Read Full Post »

クルーズからバリ島へと移動して2日が過ぎ、そろそろ写真を整理して見ることにしました。

今回は半分以上の人たちが本格的なカメラを持って来ていたので私はほとんど撮影しなかったのですが、私のTG4はマクロが綺麗に撮れるのでその辺を重点的にコレクションしました。

珊瑚が密集していて他では見ることのない種類が豊富です!

そこに隠れるように住んでいるピグミーシーホース(超ちっちゃなタツノオトシゴ)やウミウシ!

素敵でした!

Read Full Post »

飛行機を乗り継ぎボートにも2回ほど乗り継いで、1年ぶりにラジャアンパットに戻って来ました。

ロンドンから、長かったー!しかも出発寸前に色々ハプニングがあり…

先ずはバリ島の火山噴火の影響で、、、空路を変更する様に勧められて、、、ジャカルタへ飛んでそこからマッカサー、ソロン飛んでそこからフェリーに乗ってワイサイへ着き去年泊まったダイブリゾートのジェッティーから、、、

海から行った方が近いし荷物の移動も楽だということでディンギーでホームステイに着きました。

本当は今バリにいる予定でしたが、一足早く到着して他の皆さんより先にラジャアンパットでのんびりしてます。

昨日急遽探して見つけた宿は水上コテージ!

何と波の音が子守唄のようでひと泳ぎしたら爆睡してしまいました。

明後日からクルーズで回りますが、クルーズが始まると次の日から電波が届かなくなります。

完全に自然の中に囲まれて来たいと思います。

去年とは違うルート、そしてメンバーも数人入れ替わって素敵な時間を過ごしてこようー!と思ってます。

Read Full Post »

おはようございます 加賀谷まりです。

朝日が昇る5:45頃 温かいお茶を飲みながらぞろぞろとみんなも起き出して来ました。


今朝は早朝ヨガ中にイルカだ!行くよ!

と声がかかりみんなで準備をしてディンギーに乗りイルカの群れの方へ向かうと。。。

続々と他の船も到着、とにかく海に入ってイルカの群れに近寄ってみると

目を瞑って睡眠中、13頭いました。そのうち2頭は子供でした。

睡眠の邪魔をしないように大人しく水面から眺めることにしました。


私は ホ オポノポノを口ずさんで泳いでました。笑

ごめんね (疲れてるところ邪魔して)  許してね (それでも逃げないで一緒に泳いでくれて) ありがとう (こんな美しいあなたたちを) 愛してるよ〜♪

心なしか私の泳ぐスピードに合わせてくれているような? (水面でモノフィンで泳ぐと結構大変です) 目を開けてこちらをチラッと見てまた目を瞑って泳ぎます。

子供がお母さんからミルクをもらいながら泳いでいる姿も見れましたよ。ひっくり返って泳いでるのがその子です。

夜の捕食から帰ってきてお休み中のイルカは、遊んでくれません。

とにかく休んで体力を回復して食べたものを消化している感じです。

エリック曰く排便していると食べ物にありつけた証拠だからいいサインだ、といっていました。

目を瞑って泳いでいるのにみんなほぼ同時に方向転換、子供はお母さんにぴったりくっついて一体となって動く姿が美しい。

素晴らしい自然と海に感謝

Read Full Post »

Older Posts »