Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘フリーダイビング’ Category

今日は中5日目、

休憩日で競技はお休みです。

皆さんゆっくりと過ごすのではないでしょうか。

昨日は木下紗佑里さんが日本女子の記録を更新しました。

自己ベストだそうです〜♪

FIM(フリーイマージョン)で86m

私はセーフティーダイバーとしてサポートさせていただきました。

一番楽しそうに参加している紗佑里さん♪ 余裕で戻ってきてとても嬉しかった!

昨日はアーリーターンや軽いブラックアウト、サーフェイス プロトコルミスなどなど有りましたがナショナルレコード更新も沢山有りました。

大会ではピットの周りに人が沢山居て誰が誰だかわかりませんね。

この日はとっても透明度が良くて、

水面から余裕で40mくらいは見えました。

朝の準備風景、水面が鏡の様でした。

そして午後は選手たちとスノーケリングへ行きました。

水温29℃午後は少し濁っていましたが温かい!

5人でフィンを掴んで連なってドルフィンキックで泳いで遊んで見たり、

カメラマンがいたのでみんなを撮影していました。

さて、大会もあと2日どんな感動が待っているのでしょうか?!

この写真は アレックスが撮りました私が選手に深度を伝えています。Photo by Alex ST-Jean (プロの写真は違う!)

ワクワクしますね。

観ていたら自分も挑戦したくなりました。

みんなの選手を見守る温かい視線がとても心地よいですよ。

Advertisements

Read Full Post »

今日は新月ですね。

いよいよ明日はトレーニング最終日、

そして 明後日 カリビアンカップのレジストレーションが行われます。

私たち セーフティー チームもレスキューの練習やセーフティー の手順を抜かりなく行なっています。

ジャッジ(審判)の方も到着してロープの目盛りを確認したり、ドクターも来て設備や手順を確認して、

今日はプラットホームがいつもより賑わって?いました。

ちなみに、今回は日本人選手は1人

木下紗佑里さんという方です。

紗佑里さんはなんと女子世界記録保持者です!

コンスタントウエイトノーフィン(CNF)いわゆる、フィン無しで潜って戻ってくると言う競技で72mといい記録を残しています。

私は今まで色々な国の選手やコーチの方とお知り合いになりましたが、

ここで日本人のフィリーダイビングの選手に初めて出会ったのです、

日本人は素晴らしいですよね!

アジアでは日本がトップです!

と、感動しています!

コンディションも良くて、くっきりと顔にマスク焼けの跡がついてしまっていますが (笑)

得るもの沢山有ります、選手達の気迫も高まっているのが伝わって来ますが、

初めて出る選手はやはり心に迷いが有って、

見ていて切なくなる方もいます。

でも、みんなそれぞれその時間を大切に楽しんでいます。

Read Full Post »

12年半ぶりに中米にやって来ました!

ここはホンジュラスのロアタン島、

今月17日からフリーダイビングの競技 カリビアン カップが開催され私はセーフティー チームでお手伝いをします。

水温28℃ 流れはほとんどなく透明度もとても良くて 100m以上の深度が近い。

こんなに良い条件が揃うところはあまり無いのではないかなと思います。

久々についてみると、道路がアスファルトになっていたり、車が沢山増えています。

ロアタン島はアメリカからの直行便があるので、アメリカ人観光客で一杯です。

あと1週間で競技が始まります。

去年は世界大会も重なって、80人以上の選手が競った様ですが、今回は20人ほどの様です。

競技ではセーフティーダイバーは3人着くので選手もトレーニングで安心感が違うようです。

私も久々のカリブ海、久々の再会もあって楽しいです。

Read Full Post »

バリ島に到着して1週間後くらいに、

知り合いが借りている家を1ヶ月空けるので住まないか?

と言うお声がかかり、アーメッドからバイクで10分ほどのところへ引越ししました。

素敵なそのお家はプール付き!

でもですね、そのプールにはゲンゴロウが居るんです!

ゲンゴロウって噛みつくんですね、

基本的に消毒のようなハイターのような匂いのプールは好きではないので

滞在中2-3回くらいしか私は入らなかったのですが、

プールを覗くと大抵1-2匹のゲンゴロウが水中に居る!

大きさは1cmほどですがこの写真はもっと大きかったです。

実は先月は私の誕生日でしたので、このお家でパーティを企画しました。

誕生日当日は、午前中海で泳ぎ

午後はスパでフルボディマッサージとフェイシャルにペディキュアのパッケージを楽しみ、

翌日は滝を見に出かけ

 

3日目にパーティ、という盛りだくさんの内容でした。

今までは、自分で誕生日のお祝いなどは特別計画を立てた事が無いのですが

ヨーロピアンのお友達は結構盛大に、

自分の誕生日に友達を呼んでパーティをしたりするので

みんなによく「まりの誕生日はどうするの?」

と聞かれて、うーん別に。。。と言っていたのですが、

今回は周りに勝手に計画を立てられました。笑

そしたらですね、

3日に及び楽しませていただいて、こう言うのもいいなぁって思います。

実家電話をして、産んでくれたことへのお礼を述べるのは毎年恒例ですが、

今回は父親からもおめでとう、とメールが届いていました。

そして住み心地の良かったバリ島のお家から、

ロンドンへ

広いお家からこじんまりとした空間へ

イギリスはようやく春らしく暖かくなり始めたそうで、

日も長く7時頃から暗くなりだします。

海からは遠くなりますが、1ヶ月後にはまた海へ戻ります。

Read Full Post »

前回アーメッドに来た時に アーメッドで唯一日本人のお友達から教えていただいたポイント、サンゴが素晴らしいので行ってみて!!

とオススメしてくださったギリ セランというところへ行くことができました。

知り合いのボートに便乗して行ったのですが、行こうと思えばバイクでも行けるようです。

ボートで行くと景色がわかっていいですね、海から見たらこう練っているんか〜!といつも行く建物があんな高いところにある!?

あの崩れかけた屋根は大丈夫なのか?とか、あんなとこに凄い急な坂が!という感じで話していたら着いちゃいました。

潮流を調べて行ったので着いた時は流れがなく楽に泳げましたが、時間によってはかなり流れるところですね。

夕方に行ったので写真が暗いのですがとーってもサンゴが綺麗です。

魚もたくさん群れていました。

ビデオにもとってみました。

フリーダイビングで録画するとスクーバダイビングの呼吸の音が入らなくて水中の音がはっきりわかります。

それから、岩場に打ち寄せる波が綺麗です

そして曇り気味で夕日は見えなかったのですが、

大きなオレンジピンク色のお月さまが登って来て!!

手振れしながらですがとって見ました。

昨日の月夜はとっても明るくて素敵でしたね!

至る所でセレモニーをしているのか、バリ島特有のドラのような音や

鉄琴の音が響いていました。

後2日でバリ島を出ます。

Read Full Post »

イギリスで知り合ったお友達が私達を訪ねて遊びに来ています。

2日間のフリーダイビングのコースにも挑戦しました。

彼女はスノーケリングはほとんどしたことがない超初心者でしたので、

フィンを使って泳ぐというのも初めてでしたが、耳抜きなどや潜るという初めてづくしの体験に楽しんで挑んでいました。

そしてその後、日帰りトリップでマンタポイントへ行ってきました。

ヌサペニダのマンタポイントはスピードボートで行かないと流れやうねりが凄いので小さなボートを使っては行けません。

パダンバイと言うところからボートに乗り込み約1時間半ほど、この日は海も穏やかで快晴!

でもポイント近くに来るとやはり海はうねっておりました。

スクーバダイバーのボートが既にたくさん停泊していて水面にはフロートやダイバーが見えます。

更に救命リングなどを抱えたスノーケラーも。

私達も早速着替えてエントリーしました。

水深10メートルもしない水底にスクーバダイバーが見えます。

ここにはクリーニングステーションがあり、ここにマンタがやって来ます。

一応ここではルールがあって

スクーバダイバーはこのクリーニングポイントの上には近寄らない。

と言うのが何処でも常識になっています。

モルディブでは勿論、多分日本の沖縄あたりではそうなのではないでしょうか?

理由は、

スクーバダイバーの吐き出す気泡が邪魔になりマンタがクリーニング出来ない。

それと多分音がうるさいのだと思います。

でも、

彼らはとても賢いので

おとなしくそーっと見守っていると興味を持ってスクーバダイバーに寄って来ることもあります。

(私は結構そう言う経験あり、頭の上に乗っかられたこともあります、すごく重かったです 笑)

ガイドをした方が前回フリーダイバーに

– マンタを追いかけないように

– クリーニングポイントの真上に行かないように

とブリーフィングをしたのにマンタを見るなりゴープロ片手に追い回すわクリーニングポイントの真上にいるわで、他のダイビングガイドからクレームが来たそうです。(残念なことに英語のブリーフィングがよく理解できていなかったと言うのが理由のようでしたが日本人だったそうです。)

なのでそれを踏まえて今回はガイドさんは入念に絵付きでブリーフィングしていました。

そして今回、

私が見る限り結構スクーバダイバーも追いかけたりクリーニングステーションの上にいたり、汗

でもって結構大きなマンタ、ブラックマンタも居て多分7-8匹は周りを迂回して居たと思います。

長くなってしまったので次回に続きます。

Read Full Post »

2日間のコースでしたがあいにくの天候で最終日の午後のセッションは、視界ゼロ。

ほとんど何もできませんでしたが、

翌日に予定していたコーチングセッションの時間を延長させて、無事全てのスキルをこなしていただくことができました。

そして4日目はレック(沈没船)でフリーダイビング。

今回はジャパニーズ レックへ

ここはトランベン のリバティレックとは違って浅瀬にある小さな沈船で気軽に楽しめます。

写真は沈没船にて。写真は沈没船にて。

写真は沈没船にて。

そしてフィードバック(感想)もいただきました。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今まで自己流でスキンダイビングをしていましたが、座学と海洋実習を通じて正しい知識を習得することが出来ました。

耳抜きのタイミングやリカバリーブレスの大切さがわかりました。

なかなか今までのクセや今まで体験したことのない深さへの挑戦はハードでしたが

まりさんがその都度ていねいにアドバイスしてくれたおかげでレベル1 を無事終えることができました。

まりさんのハッピースマイルに何度も救われました。

ありがとうございました❤️

*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*

遥々日本からお越しいただきありがとうございました。

素敵な出会いに感謝です。

Read Full Post »

Older Posts »