Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘バリ’ Category

Photo – Rich Maskey
今年の4月の写真ですが、最近頂いたのでアップします。

マンタと泳いだ、と言うよりもダンスした と言ったほうがいいような優雅な彼ら。

優しくて、大きくて、とても賢い!

彼らはプランクトンを捕食します。

大きな口を開け 口の前に 目の部分から伸びているcephalic lobesと言うもので更に口に餌が入りやすく出来るのです。

しかも捕食中は体をひるがえして円を描いたり、他のマンタと列をなして泳ぐので本当に舞っているようなんです。

口には小さな歯が有りますが噛んだりするためや食事では全く使わず、交尾の時にオスがメスに捕まる時に使うのだそうです。

私はいまだマンタの交尾に遭遇したことは無いですが、

妊娠中で大きなお腹をしたマンタに頭の上に乗っかって来られたことはあります。汗

どうしてそうなったかと言うと、、、

マンタが頭上に泳いで来てしばらくその場でホバリングしていたので、

思わず手を伸ばして そーっとお腹を撫でたんです。

そしたら、なんと私の手の上に体を乗っけて来て、重くてそのまま頭の上に乗っかってしまった!

ズシッととても重かった! ので、そぉっと両手で押し上げて自力で泳いで頂きました。笑

明らかに人間を怖いとは思っていないし、危害を加えるような動物では無い。

ジェントル ジャイアントです。

Read Full Post »

約2週間ほどのアドベンチャーからまた バリ島のアーメッドに戻って来ました。

最初の数日はバリ島の北側にあるロビナを経由してメンジャンガンまで行き、またアーメッドに戻って、

私がいつもフリーダイビングをしているApneista (アプネシタ)でマンタトリップに行くついでにヌサペニダとヌサレンボンガンを訪ねる。

と言う計画。

とても内容の濃い素敵なワクワクするアドベンチャーになりました。

フリーダイビング三昧ちょっとスクーバも楽しんで、、、

でも最初の1週間は私はカメラを持って行かなかったのであまり写真は無いですが

次の2週間目もあまり使わなかった。(笑) 

カメラを持って海に入ろうとしたら、モデルがカメラ持ってたら絵にならないから俺が持ってる、と言われカメラを取り上げられてしまい、、、

凄くマンタと接近できて一緒にアイコンタクトしながら泳げた その映像は取れませんでした。

でも、別のフォトグラファーからそのうち写真を頂けると思うので写真は追い追いアップします。

とりあえず頂いた1枚です。


Photo by Rich Maskey 

断崖絶壁にポッカリ空いた穴、

その真下の水中に入って行くと狭い空間の真っ暗な洞窟の先に光が見えて来ます。

洞窟にはコウモリが沢山いてちょっと騒がしいですが、時間をずらすとコウモリもどこかへ行って静かな時もあるらしいです。

Read Full Post »

今モルディブを出発してKLに向かいます。

空港での待ち時間を使い、

携帯のデータもまだあるので写真やブログをアップしています。

KLでの待ち時間は、約6時間。

前回同様、街までは行かずに空港で滞在します。

そして、バリへ向かいます。

いつも行くアーメッドに滞在予定です。

ここにはお友達が何人か居ますので気楽に過ごすことが出来て 今からワクワクしています。

フリーダイビングも思いっきり出来るし、始めて見たいと思って居る方は、是非いらしてくださいね〜♪


蒼の世界


世界観が変わるかもしれませんよ。

Read Full Post »

一昨日からバリへ来ています。

昨日アーメッドに着き早速海へ

水温が高い!

ビキニでも気持ちよーく泳げました。

そして今日、

フリーダイビングのセッションをしようと思ってはいたのですが

自分のウエットスーツが手元に無かったのと

ちょっと面倒臭かったのでスノーケリングを楽しむ事にしました。

1時間ほど泳いでもぜーんぜん寒くないので、

水中にいたダイバーさんにタコを見せたりして遊んでいたら

突然目の前に大きなレンズを付けたカメラマンがぬーっとあらわれて 

私を撮影していました。

ちっと焦った。

その人もフリーダイビングで潜っていたので水面で笑っていたら

ちょっとそこのサンゴに向かって泳いで見て、とか

じゃあまっすぐ水面に向かって、などなど注文が入り

私は見つけたタコやエイを指差して見たりしてしばらく撮影会になってしまった。

今日いただいた写真です。

Photo by Sam Henry 


私、ちょっと体重増えてますね。汗

まぁいいっか。

明日もまたモデルを頼まれました。

Read Full Post »

実は今日バリを出る予定でしたが、なんと私のフライトがキャンセルに!

ロンボクの火山の噴火以来ジェットスターとバージンオーストラリアはキャンセル続き、

私のフライトもキャンセルになっていた、気づくのが遅かったです。

1日遅らせることになりました。

でも、まぁこれでさよなら言えなかった友達にも会えたり、

パッキングのやり直しが出来たり、ちょっと追加料金は取られましたが

もともと格安チケットなので、差額だけ払う形で変更できたからまぁ、いいっか。

2日前にナイトフリーダイビングに行きました。

Bioluminescence が綺麗でした、遠くにダイバーの明かりが見えたり

エビが泳いでいたり、プランクトンがキラキラ光って花火のよう。

波も無くだやかな海でした。

Apneista

Night diving

昨日は今年バリで最後のフリーダイビングセッション。。。

そして、PB更新です。

45.8m!デング熱にかかっていなかったらもっと行けたかなぁ?

もっとトレーニングしたかったので、また来年帰ってきます。

それと、みんなにとても喜んでもらえて満足です。

CTW- 45.8m

フリーダイビングCTW45.8m

それから午後はモノフィンの練習,足の皮が剥けてしまった。

つま先だけのソックス使えばよかったんだなぁ〜

さて、明後日の朝にはまたモルディブに戻っています。

でも、あともう少し休暇は続きます。

フリーダイビング習いに来てくださいね、お待ちしています。

snorkeling with monofinIMG_1214

 

IMG_1217

IMG_1220

IMG_1222

IMG_1226

IMG_1230

IMG_1235

IMG_1254

IMG_1251

Read Full Post »

明後日バリを出発します。

ということで、今週は自分のためのトレーニングだけに専念してもっと深く潜りたかったのですが

ベーシックコースの予約が入り、他に変わってくれる人がいなかったので、

これも何かの縁だと思いましたので引き受けることにしました。

今年バリで最後の講習を昨日終了しました。

スペイン人、インド人、スェーデン人の3名でしたが途中からもう一人スウェーデン人が参加

2名はSSIのレベル1のライセンスを習得し残りの2名はApneista(アプネシタ)のベーシックコースだけを習得しました。

一人一人がそれぞれ違ったレベルの生徒さんで、アシスタントにFelipeが付いてくれたのでとても助かりました。

副鼻空が痛くなり3メートルくらいしか潜れないインド人の方、

彼はアドヴァンスドのスクーバのダイバーでつい最近ダイビングしたというので普通に耳抜きはできるのですが

潜っていくと副鼻空が痛いそうです。

ネッティをしても同じでした。

でも、逆さまになってロープにつかまり結構長くその場には留まれるようになり、

ダックダイブのテクニックなども上達したので問題は副鼻空だけ、、、

彼はインド人なのでチャイを毎日飲んでいると思ったので乳製品を控えるように言いました。

それと、Bramari breathingなども取り入れて練習するように勧めてみました。

スペイン人の女の子はプールでフリーダイビングのトレーニングをしていたということで

スルスルと深度を下げていき、テクニックなども覚えが早かったです。

そしてスェーデン人の女の子は耳抜きが出来たり出来なかったり一回ごとに違います。

頭を上にして降りるのは問題なく頭をさげると6−7メートルが限度、だんだん耳抜きが難しくなってくるようです。

そしてもう一人途中参加のスウェーデン人男性は自己流でフリーダイビングをしていたそうですが、

ラインを使って本格的なレッスンはしたことがなかったそうで、

耳抜きは問題なく深度を下げていけるのですが

自己流のテクニックを改善するのにフォーカスしないと

深くまでいったはいいけど浮上中シンドくなってきていました。

スノーケルをくわえたまま潜る癖もなかなか取れず水中で目があった時に気がつき

あーしまったーという顔を何度もしていました。

それでも覚えが早くかなり上達しましたねぇ。

実はこの一つ前の講習はすごく楽だったんです、アシスタントについてきたマスターコースを取っている子も

ついてこれないくらいどんどん深く潜れて覚えも早くて。

だから今回のいろいろなミックスの生徒さんはいい経験になりました。

今日は自分としてはここで最後のダイビングかな?と思っていたのですが

PBは未だ44.2mのまま、今日も全く同じ深度でした。

今日はこれからナイトダイブへ出かけます。

明日も潜りたい!いや潜ります。

Read Full Post »

毎朝6:00頃ビーチを散歩しながら朝日が昇るところを眺めていますが

毎日歩いていると やはり顔見知りの人が出来てきます。

この犬もそのうちに入るのですが、とても人懐っこい優しい顔の持ち主です。

子供たちも朝日を浴びているのを見かけます。

ここで時々見かけた方で日本人の方がいました。
昨日ロビナから来ていた友達に会いに行くとその方のダイブセンターだった!
Mama diveという所、意外に日本人ダイバーさんが頻繁に来ているようで
リピーターさんが多そうな感じ。

毎日違う朝日が雲と丘の向こうから顔を覗かせて

波立っている日もあれば、穏やかな日もある

こんな風にここの朝日を浴びるのもあと5日ほどです。
ビーチを歩く時は裸足、と相場が決まっている私です。
家からばだしで出かけます。
ここは裸足で歩くと気持ちいい、石ころがいい具合に足の裏をマッサージしてくれます。
さて、次はどこで朝日を浴びているでしょう…。。
こんな素敵な朝日を浴びてることに感謝です。
ありがとう

Read Full Post »

Older Posts »