カテゴリー別アーカイブ: ドイツ

ドレスデン 続き そしてベルリンも

ドイツ ドレスデンとベルリンの写真を載せてみたいと思います。
古い建物が今も残るドレスデン
と モダンな都市 ベルリン 対照的でした。

これはベルリンです

ドーハからマーレまでの飛行機、足が伸ばせる〜 と喜んでいた。

ベルリンの壁

ドイツの国旗がいかにもな感じです。。。

ミュンヘン アボカド成長日記 + ヨガ体験

相方からメールが届き見てみるとアボカドの写真が!!
ミュンヘンにおいて来たアボカド、

私がいなくても元気に育ってくれていました!
8月2日の写真を見ると2cm、

今はこーんなに延びています。
この後スイスへ移っても元気に育ってくれるといいのですが。
冬がちょっと心配です。

今日はお休みをいただき、朝ヨガのレッスンを受けました。
ハタヨガ、インストラクターはスリランカ人のSri、

私一人だったので詳しくヨガに付いて
説明をしてくれて、ゆっくり呼吸法などから始めました。
ストレッチ体操に似ています。
それから最後に太陽礼拝のステップ(というかポーズの順序?)を教わりました。
まずはステップを覚えて呼吸は後から教えてくれるそうです。
天気もよくて、終わった後は気分爽快です。

そして午後にはマーレに行ってきました。
ラマダンということでちょっと時間が短くて3時に出て6時に帰ってこないと行けないのですが、それでも十分お買い物はできました。
蜂蜜(本物の!)とかハーブティーなどそして湯沸かしのポットを買ってきました。

初のアルプス!夕方からのハイキング

 
Lenggriesという所で車を降りて9ユーロ 払ってケーブルカーに乗り
(ちなみに往復券)
 
その後尾根をズーッとつたって行きました。

家を出たのが2時半過ぎ...
ケーブルカーを降りたのが4時20 分、、
何時頃帰って来れるかな???
という疑問に一人は9時半頃には平らな道を歩いてるはず...
もう一人はうーん、10時半くらいになっちゃうんじゃな いの?
という事は帰りのケーブルカーには絶対間に合わないから歩いて麓まで戻るってことだよね、、、
私は来た事無いので距離の予想がつきません...

そして真っ暗な山を下りた経験もありません。。。でした。
着いた時はパラセーリングしてる人がたくさん空に浮かんでいました。(写真左)
そして尾根つたいに歩く事約2時間?
そして夕日が沈みかけてる頃7時半頃私たちはまだ頂上、
そして同じ道を戻るのはつまらない、
という誰かの意見 から地図を頼りに別ルートを降りて行く最中、
どんどん暗くなって、私たちライト持ってきていなかったので、
カメラのフラッシュを使おうとしたらバッテリー が切れてしまった.予備のバッテリーもアウト。

携帯の明かりを使って
時々岩にペイントされている赤と白のマークをたよりに真っ暗な道をおりて行きました。

食べ物は持って出たのに水を持って無かったので喉もからから。
途中に川を発見して皆でのどを潤し、さらに山道を降りる事1時間ちょっと、
やっと道らしい所 にたどり着きました。
真っ暗な森の中を歩き続けて9時半頃、牧場の近くへ来ると牛の鈴の音が、、、
暗闇にでかい牛がたくさん。
???どうやら私たち違う場 所へ出たようで、
かなり遠回りをして降りてきました、
車へ戻ってきたのは11時10分過ぎ。
車に乗ったとたん”あぁぁー!!”

そして家に着いて車を降りたら”あぁぁー!
足が動かないー!
”やっとのこと階段を上ってハイキングブーツを脱いで。
疲れたーけど楽しかった.山の空気はとっても美味しい.

初めてのアルプス、ハイキングに行く時は懐中電灯とお水をお忘れなく。

コンパスも地図も持っていたのに!

本場のオクトーバーフェスト




やっと行ってきました。
写真のジョッキは1リットルこのサイズしか売っていません。
席を見つけて飲み始めたのが1時半頃、、、すでに満員!
そして女の子が着ている民族衣装と言うかここでは、ディエンドルと言うそうです。
私は今回着ませんでしたが、ほんとは着たかった!!
男の人は皮の半ズボンをはいています。
花火大会や夏祭りみたいに、日本の浴衣みたいな物ですね。
そして帰り道アルコールの濃度チェックをしてみました。(まだ明るいけど)だいたい7時頃です。
チェックしてたお兄さんが測る前に、その振る舞いから言っても1は超えてないな、
と言われたのですが、、、、
何と、1.25!!一緒に居た人は0.89だった。
同じ量飲んで、、、やはり体格の差でしょうか?
そして酔ってない振りがうまいな、と言われました。
塀のような所の上を歩いても落ちなかったし、平衡感覚はあるのです。
でもそんな所を歩く事がすでに酔っぱらいの行動だと私は思っていたんだけど、、、
その後、家についてからの数時間、記憶がありません。
人前では気が張っていたのか?帰り道にハシャギ過ぎたのか?
そう言えば遊園地にあるような乗り物にも乗ったんだった。。。