Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘カリブ海’ Category

今日は中5日目、

休憩日で競技はお休みです。

皆さんゆっくりと過ごすのではないでしょうか。

昨日は木下紗佑里さんが日本女子の記録を更新しました。

自己ベストだそうです〜♪

FIM(フリーイマージョン)で86m

私はセーフティーダイバーとしてサポートさせていただきました。

一番楽しそうに参加している紗佑里さん♪ 余裕で戻ってきてとても嬉しかった!

昨日はアーリーターンや軽いブラックアウト、サーフェイス プロトコルミスなどなど有りましたがナショナルレコード更新も沢山有りました。

大会ではピットの周りに人が沢山居て誰が誰だかわかりませんね。

この日はとっても透明度が良くて、

水面から余裕で40mくらいは見えました。

朝の準備風景、水面が鏡の様でした。

そして午後は選手たちとスノーケリングへ行きました。

水温29℃午後は少し濁っていましたが温かい!

5人でフィンを掴んで連なってドルフィンキックで泳いで遊んで見たり、

カメラマンがいたのでみんなを撮影していました。

さて、大会もあと2日どんな感動が待っているのでしょうか?!

この写真は アレックスが撮りました私が選手に深度を伝えています。Photo by Alex ST-Jean (プロの写真は違う!)

ワクワクしますね。

観ていたら自分も挑戦したくなりました。

みんなの選手を見守る温かい視線がとても心地よいですよ。

Advertisements

Read Full Post »

12年半ぶりに中米にやって来ました!

ここはホンジュラスのロアタン島、

今月17日からフリーダイビングの競技 カリビアン カップが開催され私はセーフティー チームでお手伝いをします。

水温28℃ 流れはほとんどなく透明度もとても良くて 100m以上の深度が近い。

こんなに良い条件が揃うところはあまり無いのではないかなと思います。

久々についてみると、道路がアスファルトになっていたり、車が沢山増えています。

ロアタン島はアメリカからの直行便があるので、アメリカ人観光客で一杯です。

あと1週間で競技が始まります。

去年は世界大会も重なって、80人以上の選手が競った様ですが、今回は20人ほどの様です。

競技ではセーフティーダイバーは3人着くので選手もトレーニングで安心感が違うようです。

私も久々のカリブ海、久々の再会もあって楽しいです。

Read Full Post »

ここウティラで見られるといえば、ジンベエザメ(Wheal Shark)です。

jimbei2

ここではシーズンが3月から4月と言われていますが 時々運がよいと5月ころ、

または10月ころにも見られます。 ボートを少し遠くまで出して見つけたらスノーケルで一緒に泳ぎます。

10mもある魚を目の前にしてみんな興奮してしまいます。

jimbei3

 

ウティラの海は透明度はよいときには50メートルも先が見え地形の変化が遠くまでわかります。

南側は比較的砂地が浅いところからあり

ドロップオフも30メートル 位ですが北側へ行くとリーフが12メートル位から始まり、

ドロップオフの先、底が見えない所もあります。

Blackhill spadefish

こちらはスペードフィッシュという魚

そして、Nurse shark

nurseshark-1

Spotted eagle ray (マダラトビエイ)

spottedeagleray11

seahorse3551

Long snout seahorse

Octopus at night

Hawksbill turtle/タイマイ

Hawks-bill turtle/タイマイ

 

Scorpion fish / オニオコゼ

toadfish-1

Toad fish

まだまだ、ありますが今日はこの辺で。

Read Full Post »