Feeds:
Posts
Comments

Archive for the ‘カリブ海’ Category

今日は1日が最も長い日、夏至ですね。

(日本にいる方は既に翌日になってしまっていますが、、、)

今朝はとても穏やかな海で、いつもよりも更に感謝の気持ちと愛を送って潜りました。

トレーニングの後は、近くのリーフでスノーケリングを楽しみました!

水中で輪っかを作ったり、

エイと遭遇したり!

(ボートの音が凄いですよね、遠くてもすぐ真上で聞こえている感じ)

ポーズをとってみたり、

これはハート型にしたかったのですが、イマイチ私のイメージが伝わらなかった様でした。

ジーっとしていると凄く側まで寄れました。

静かに脅かさないようにゆーっくり近寄るのがコツです。

砂をかぶって隠れているつもりなんでしょうが、笑

バレバレです!

もっと沢山の魚が増える事、海の平和を願って。

Advertisements

Read Full Post »

今日は満月ですね!

ここウティラ島でも素敵なサンセットの後月が登ってきました。

毎日、夕日が沈んだ後

赤い雲が海に反射した色を楽しめてやっぱり海辺に住むのいいなぁって思いました。

朝日が海から登るのも大好きですが、、、ここからは朝日はヤシの木の間から登って来ます。

今日は午前中トレーニングに行きました。

久々にモノフィンで練習しました。

その後浅いリーフへ移動してファンフリーダイブを楽しみました。

場所はムーンホールというポイントでもう何どこのサイトでスクーバの講習をしたことか!

そこで初めてモノフィンで潜ってみました。

初めて訪れた15年前とそれほど変わっていない気がします。

アジアの海に比べると魚は少ないですが🐟

見覚えのある珊瑚が今も元気に居ました!

砂地がま〜るく珊瑚に囲まれた底は約11m

ここの海はゴミが少ないです。

水温も温かでいい感じ6月7月は風が強いことが多いのですが今日は凪

全ての命がお幸せでありますように〜♪

Read Full Post »

ロアタン島からのフェリーに乗り

約1時間半で懐かしの島

ウティラに到着しました!

着くと直ぐに驚いたのは出迎えに来た人の他に列をなしているトゥクトゥク!

便利だけど、狭い道がより狭く感じます。

気のせいか建物も前より小さく感じるのは私だけ?

着いて早速散策に出かけました。

お友達がやっているレストラン「マンゴータンゴ」を訪ねると

遠くから驚いた様子で私を見つけて

「Mari?!Is that you?!」と叫んでいました。笑

昔働いていたダイブショップ

ほぼそのまま、

クラスルームに飾ってある沈船の模型は私の生徒が作ったもので、綺麗にペイントされていました。

通りを挟んであったお店も大きくなってる!

以前は島の海に向かって右側のサンディベイ付近に住んでいましたが今回は左寄り、

ここからは夕日が島の向こうに沈んで行くのが見えます。

刻々と移りゆく色彩、雲の形

どこに行っても観ていて飽きませんね。

ただ今水温28℃、30m位にサーモクラインがあります。

あったか〜い

ここに2ヶ月ほど滞在します。

中米を旅行中の方やお住いの方で、

フリーダイバーコースを受けて観たい!フリーダイビングに興味がある、スノーケルやドルフィンスイムが上達したい!

という方、どうぞお気軽に声をかけて下さいね〜♪

Read Full Post »

5月24日の大会最終日は途中から天候が崩れ、

高波の影響でセッティングされたプラットホームが流され始め

中断をよぎなくされる事になりました。。。

1分も待てないという感じにブイやロープを引き上げ

あっけなく終わってしまいました。

天気のために日程を延長させる、

ということはフリーダイビングの競技大会では無いようです。

翌日はシャークダイビングを予定していたのですが、

この日もとても波が高く中止になりました。

この20日間は、とても新鮮なことばかりで

あっという間にロアタン スティが終わってしまいました。

たくさんの出会いの中で一番印象に残ったのは

木下紗佑里さん、

気さくに色々なお話をして、とても仲良くさせていただきました。

これからの活動がとても楽しみです。

またどこかで一緒に潜れるといいなぁ、と思いました。

表彰式の模様、

こんなふうに数日間一緒にトレーニングをすると

皆さんと繋がる一体感を感じずにはいられない日々でした。

Photo: Alex St-Jean

大会って楽しい!癖になるかもしれません。笑

Photo: Alex St-Jean

紗佑里さんとセーフティーダイバー手前の左側が私です。

Read Full Post »

今日は中5日目、

休憩日で競技はお休みです。

皆さんゆっくりと過ごすのではないでしょうか。

昨日は木下紗佑里さんが日本女子の記録を更新しました。

自己ベストだそうです〜♪

FIM(フリーイマージョン)で86m

私はセーフティーダイバーとしてサポートさせていただきました。

一番楽しそうに参加している紗佑里さん♪ 余裕で戻ってきてとても嬉しかった!

昨日はアーリーターンや軽いブラックアウト、サーフェイス プロトコルミスなどなど有りましたがナショナルレコード更新も沢山有りました。

大会ではピットの周りに人が沢山居て誰が誰だかわかりませんね。

この日はとっても透明度が良くて、

水面から余裕で40mくらいは見えました。

朝の準備風景、水面が鏡の様でした。

そして午後は選手たちとスノーケリングへ行きました。

水温29℃午後は少し濁っていましたが温かい!

5人でフィンを掴んで連なってドルフィンキックで泳いで遊んで見たり、

カメラマンがいたのでみんなを撮影していました。

さて、大会もあと2日どんな感動が待っているのでしょうか?!

この写真は アレックスが撮りました私が選手に深度を伝えています。Photo by Alex ST-Jean (プロの写真は違う!)

ワクワクしますね。

観ていたら自分も挑戦したくなりました。

みんなの選手を見守る温かい視線がとても心地よいですよ。

Read Full Post »

12年半ぶりに中米にやって来ました!

ここはホンジュラスのロアタン島、

今月17日からフリーダイビングの競技 カリビアン カップが開催され私はセーフティー チームでお手伝いをします。

水温28℃ 流れはほとんどなく透明度もとても良くて 100m以上の深度が近い。

こんなに良い条件が揃うところはあまり無いのではないかなと思います。

久々についてみると、道路がアスファルトになっていたり、車が沢山増えています。

ロアタン島はアメリカからの直行便があるので、アメリカ人観光客で一杯です。

あと1週間で競技が始まります。

去年は世界大会も重なって、80人以上の選手が競った様ですが、今回は20人ほどの様です。

競技ではセーフティーダイバーは3人着くので選手もトレーニングで安心感が違うようです。

私も久々のカリブ海、久々の再会もあって楽しいです。

Read Full Post »

ここウティラで見られるといえば、ジンベエザメ(Wheal Shark)です。

jimbei2

ここではシーズンが3月から4月と言われていますが 時々運がよいと5月ころ、

または10月ころにも見られます。 ボートを少し遠くまで出して見つけたらスノーケルで一緒に泳ぎます。

10mもある魚を目の前にしてみんな興奮してしまいます。

jimbei3

 

ウティラの海は透明度はよいときには50メートルも先が見え地形の変化が遠くまでわかります。

南側は比較的砂地が浅いところからあり

ドロップオフも30メートル 位ですが北側へ行くとリーフが12メートル位から始まり、

ドロップオフの先、底が見えない所もあります。

Blackhill spadefish

こちらはスペードフィッシュという魚

そして、Nurse shark

nurseshark-1

Spotted eagle ray (マダラトビエイ)

spottedeagleray11

seahorse3551

Long snout seahorse

Octopus at night

Hawksbill turtle/タイマイ

Hawks-bill turtle/タイマイ

 

Scorpion fish / オニオコゼ

toadfish-1

Toad fish

まだまだ、ありますが今日はこの辺で。

Read Full Post »