3日連続のワシントンメセージ、ブラボーです ~石川新一郎さん

こんにちは、加賀谷まりです。本日も石川さんの動画を文字起こししました。

以下は 3日連続のワシントンメセージ、ブラボーです のメッセージ部分のみです。

令和3年3月18日 午前9:50

石川様、昨日の内容をさらに進めましょう。アルコン、キメラ、レプタリアンの話をしましたが、彼らは今まで公表したようなファミリー達と共に人類を奴隷化してきました。それは現在までの金融システム自体が、これらのファミリーが摂取できるようにシステム化されたことは、今までに説明した通りです。それらは先ほど述べたネガティブETと共に作り上げられ、人類は苦痛、不安、妬み、他に対する怒りなどを作り上げ、彼らのエネルギーとなっていました。ギャラクシー・アライアンスと共にアルコン、キメラはほぼ全滅状態となり、残されたレプタリアンは人間と同化できる能力があり、未だに存在しています。これが現在の状況です。

DECLASS(デクラス)について今までのことを踏まえて、お話ししましょう。

デクラスは秘密開示という意味です。今までのDSが行ってきた、悪魔の所業を地上の皆様に知らしめることが目的です。そしてそれは本来の、自分自身の存在がどのようなものか、今後どこに向かっていかなければならないのかを理解するプロローグとして存在します。これが開示されなければGESARA(ゲサラ)は行われません。デクラスが行われることにより、本来のそれぞれの存在を理解して初めてゲサラが法として機能します。なぜなら、ゲサラは単なる富の再分配ではなく、高い精神世界に向かって時間を使えること、生活を心配しなくても良い立場になり、本来の自分自身に気がついて欲しいという意味が込められた内容なのです。ですから、どこかの国でゲサラが始まったとかの情報は正しくありません。本来のゲサラ法はデクラスの開示後にスタートします。

昨日、デクラスはギャラクシー・アライアンスからの指示に従い、ゴーサインが出ますとお伝えしましたが、我々の知らされていた情報では、すでに彼らの量子コンピューターではそのデクラス可能な数値に達しています。それらの計算はネガティブETのほとんどの排除、いろいろなレベルでの軍事作戦、量子コンピューター・システムを稼働させた現在の状況から、既にデクラス可能な状況です。1月後半には既に上層部からの指示では、デクラスを開示する日程の指示がなんども出ていましたが、なぜか見送りされている状況が続いています。全ての準備が整っている中、我々も見送りされている理由はわかりません。早くでクラスが開示され新時代に入れることを祈ります。地上が愛と光と平和で満ちることを祈ります。

以上ワシントンメッセージでありました。ありがとうございます。最後まで見てくれたあなたは本当に素敵な方です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s