ワシントンからの伝言(13) 〜石川新一郎さん〜ワシントンから(13回目)のメッセージ 13th Massage from Washington

こんにちは、今回も石川さんの動画の文字起こしです。誤字、聞き違いなどあったらコメントしてください。

以下の文章の動画のリンクはhttps://youtu.be/ymo3wQCs7k8 こちらになります。

**********

ワシントンから(13回目の)メッセージがありました。

12月28日月曜日 午前9;45

今日のテーマはワシントンから13回目のメッセージがありました。です。

石川様、いつも熱い声援ありがとうございます。今回はテネシー州のナッシュビルで起きた爆破事件に関してお伝え致します。

これは間違い無く来年の1月6日 トランプ大統領のワシントンへの呼びかけに「ワシントンに集まるな」と集まればこのような悲惨な結果が待っているぞと、このような、正に警告であります。

ここテネシーは民主党が市長を務めるところでありますので、本当の犯人は出てこないでしょう。何故なら、警察のトップは市長です。このような卑劣な警告はまだまだこれからも続くでしょう。アメリカのマスコミもこれに関しての報道内容は「キャンピングカーが数時間前にセットされ数分前に爆発予告され、大きな爆発音とともに数人怪我をした」と、このような報道のみでありました。

とても卑劣な犯罪であります。

次に12月22日には9000億ドル(約94,5兆円)でありますけれども、追加刺激策として上院下院を通過して大統領のところに承認を求める予算案が出てまいりました。

これはパンデミックで弱っているアメリカ国民のための追加予算という名目です。内容はとても愚かなもので、多くの海外への支払いや美術館博物館への予算配分まだできていない建物への多額の予算を入れながら、アメリカ国民には600ドル(約63000円)の一時給付金を支払う内容、そして週300ドル(約31500円)の失業者への支払いを増やすのみでとてもパンデミックための予算ではありません。

トランプ大統領はこうしたなかビデオメッセージを作り、内容を公開しました。

トランプはアメリカ国民に今2000ドル(約21万円)の一時金が必要であり、今必要のない予算をなぜ入れているのか疑問を呈してサインを拒否しているのであります。同様に国防予算もトランプは拒否しました。なぜならアフガニスタンからのアメリカ運の撤退と駐留をやめないことが条件に入っていてからであります。

トランプ大統領はアフガンから撤退を公約していましたのでこの条件は飲むことはできなかったのであります。

この出来事はオバマたちが残した政府内でのディープステートたち そして上院下院の利権で動く政治家たちの仕業であります。

トランプはこれらの敵と4年間熾烈な戦いを行ってまいりました。

これは自分たちの利権を優先する特に軍事産業とつながって利権で動く政治家たちの仕業であります。そして民主党はもちろんでありますが共和党の一部も1月6日には憲法を守るトランプ大統領を守り支えていくことができるかどうか今の所わからないのであります。

政府内のオバマたちが残した公務員たちとこれらの議員たちはトランプ大統領が邪魔で邪魔で仕方ありません。

このようにディープステートである政府内の彼らと既得権に目が眩んでいる議員たちとトランプ大統領との対立構造はこの予算案からも見えてきているのであります。

このような状況かと思いますが、1月6日の議会対トランプの対立構図があることを視野に入れておいていただきたい、このように思っているおであります。

次に、1月20日に大統領にトランプがなった時にはある期日を持ってですね、上院と下院は解散をせざるをえなくなります。

その時には、トランプに反対した議員たちが再選されないようにアメリカ国民は投票することでしょう。

そして、あることを発動するためには議会は解散されます。その日も近いことでしょう。これが世界中で起こり良い政治家だけが再選される世の中になってほしいと思います。

ありがとうございます。以上ワシントンからの本日のメッセージでありました。

ありがとうございます。

ここで最後に、石川新一郎クラブでございます。

皆様からいろんなお電話とかコメントとか頂戴いたしております。今 自民党の二階俊博さんにとって安倍前総理は自分を幹事長にしてくれた大恩人であります。そして菅義偉総理にとって二階幹事長は自分を総理にしてくれた大恩人なのであります。今批判の的になっている8人のステーキ会食がございます。二階幹事長主催の会食に菅総理が呼びつけられた形で参加したみたいであります。だから二階幹事長は現在菅総理を呼びつけるほどの自民党最高権力者的に存在していると思うのであります。これまで二階幹事長は7年以上にわたって自民党の幹事長の業色の座にあり権力は文部科学省への影響も多分にあると私は推察をしているのであります。

そこで、「ファウエーと日本の大学との関係について全国の国公立大学、およびすべての私立大学について実態調査をすべき」と提案をしたいのであります。

私立大学へは皆様もご存知のように税金から多額の私学助成金補助金が入っているのであります。内容的には「ファウエーから大学に対して資金提供が具体的にどれほどに金額があったのかそしてまた、物品提供があるいはパソコンが具体的にどれほどあったのか」このような情報提供をハケウダコウイチ文部科学大臣に心からお願いを申し上げたいのであります。

もう一つ!現在全国の市区町村の小学校 中学校にパソコンが導入荒れております。

昨日のワシントンからのメッセージにファウエーについて日本政府は大丈夫かと心配になります、とこのようなコメントがあったわけであります。もしよかったら視聴さ様ですね、地元教育員会に電話してみてはいかがでありましょうか。是非ですね、コメント欄でお知らせいただけたら石川新一郎すごく嬉しいと思っております。以上、石川新一郎でございました。

**********

日本も、もっと目覚めた人が増えていくことを願います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s