ワシントンからの伝言(9) 〜石川新一郎~ワシントンから(9回目)のメッセージ

こんにちは、本日も石川さんのメッセージ動画から文字起こししました。

リンク先はこちら 〜 https://youtu.be/fiDme4S4in4

令和2年12月22日 午前9時

「石川様、何度ども大切なユーチューブチャンネルを利用させていただきありがとうございます、お礼申し上げます。12月21日22日は我々の中ではとても大切な日でありとても忙しくて、動いております。最後の調整期間と言っても良いと思います。ところで、大統領選はいよいよ情報合戦の状態に入りました。我々は1月20日にトランプ大統領が再選されること意外考えておりません。また、必ずそうなります。今は情報戦の真っ只中でありますのであまり語れないのでありますが、左寄りの巨大マスメディアが出す情報は全く正しいものはございません。これから、とてもシンプルにこちら側の考え方をお伝えいたします。

昨日もお伝えしたようにアメリカはそれぞれの州が独立する形態を持ち、合衆国憲法のもとに集っている国家であります。この憲法が最も重要なものであり最後の要となっております。それは、アメリカ国民が遵守しなければならないものであります。憲法だけが今回の大統領選挙の行く末を決定することができる力を持っているのであります。今はこれだけしかお伝えできませんが、憲法を遵守する意思を全てのアメリカ国民がよくよく考慮してくれれば自ずと答えは出ます。心配しないようにまたアメリカの民意は必ず正義を選びます。さらに、全体のビジョンでありますが、我々が混乱し共和党と民主党で州が分かれるようなことになれば一番喜ぶのは中国共産党であります。中国共産党が喜ぶことは絶対にやりません。その中で、選択肢を選びながら短い時間の中で決着がつくように数年前からこの予想された自体に取り組んでおります。皆様安心してください。今二つの省庁があることで合同に動き出しました。今回の件を解決するために状況に則した大統領令に則り動き出しているのであります。

21日より、来年の準備が本格化してまいります。予定通り実行されます。日本とも良い連携を組んで、アメリカの宇宙軍が動き出しました。全ての同盟国と共に色々な予定が組まれております。でも、良い意味で来年の中盤以降は全ての宇宙軍のこの取り組みの予定が変わり加速します。楽しみにお待ちいただきたいと思います。ありがとうございました。皆様が 愛と光と平和に包まれますことをお祈りいたします。最後にもう一つ、FISA(フィサ)外国情報監視法はすでに彼らのなすべきことを実行するでしょう。そして来年の1月6日にはたくさんのアメリカ国民がワシントンに集い素晴らしい1日となります。そしてあまり時間を絶たずとも素晴らしい発表が始まります。

以上、ワシントンからのメッセージでありました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s