ワシントンからの伝言3 〜石川新一郎さん ワシントンから(3回目)の伝言

こんにちは、石川さんのワシントンからのメッセージの全文文字起こしです。

こちらが動画のリンクになります https://youtu.be/9-1AeseosoQ

ワシントンから3回目の伝言です。

令和2年12月16日

今ご視聴させていただきました。ありがとうございました。コメント欄を見るととても嬉しいですね、今後ともよろしくお願いします。視聴者の数がとても増えましたね、とても嬉しいです。今後石川様には近々の今後の予定を皆様にお伝えしていただきます。楽しみにしていて下さい。

(石川新一郎緊張感いっぱいでございます、よろしくおねがいいたします)

今月の18日を境に、我々はアメリカ合衆国憲法に則り迅速に正確に前に進んでいきます。そして来年1月20日を迎えた時に未来が見えてくるように準備も整えました。その時から皆様が感じられるような素晴らしい出来事が起きることをここにお誓いいたします。

我々はワシントンから今後の地球の明るい未来を世界中に速やかに伝える技術と用意ができています。地球が愛と平和と光に包まれますようにお祈りください。

以上ワシントンからの伝言でありました。

そして続きまして、個別にありました情報をここでお知らせを(順不同で)させていただきます。

「オーストラリア政府がCCPに大反撃世界中で活動しているCCPスパイの全名簿をリーク世界初の240万流出か」、などのニュースが出ておりますが、これについては予定通り。

次にバイデン息子の件 ハンターバイデンの件が出てきておりますが、副大統領を大統領にさせるためであり、極左が動きやすくなるためです、全て想定内です。

副大統領候補のカマラ・ハリスは現在上院議員ですが既成事実を作るため近々辞職をすると想定している。

そしてまた、司法長官だったバー氏は司法取引に近い形で多くのことを置き土産に話をされた。

次に、アメリカに国家非常事態委員会ができております。そして12月12日に海外のビジネス会社に対してアメリカから帰国するように指示を出しました。

そしてまた、ロシアの国営放送でプーチン大統領は今回のアメリカ大統領選挙の出来事は全て知っていると、話しました。近いうちにロシアも行動を起こす準備ができているとの声明を出しました。

イギリスはクイーン・エリザベスを中心とした軍を送りました。ドイツは艦艇を発信して同様に展開、アメリカは第一艦隊を再編成、インド、オーストラリアは共同作戦に参加、ロシアは中国とのツッツバシ(?)付近に軍の配布を展開済み、イタリア、フランスも動き出す姿勢を発表、南シナ海西側諸国が結束を終了とのことです。

(いろんな展開があるとのことであります)

そして次は、中国共産党の協力者、そして中国共産党の関係者の銀行口座の凍結をするとのこと。

最後に明日か、明後日には明快に出しても良い名前をワシントンから羅列します。

(もしかしたら、国家反逆者の名前の羅列がこちらサイドに来るかもしれません)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s