ハンマーヘッド シャーク(シュモクザメ)とマンタに遭遇

今日のダイビングでハンマーヘッドに遭遇しました。

見れたらいいなぁ、とか頭の片隅にもなかったんで、初めはなんだか大きな魚が深いところにいる!と思ってジーっと見ていたら

「えっ?!ハンマーヘッドじゃない?」

でも私が前に見たことがあるのとは違うタイプでした。

体が太くてちょっと黒っぽかったです。

私のグループ4人いたのですが2人は私の前を泳いでいてもう2人はオープンウォーターコースを終えたばかりのダイバー、

私を越して前を泳いでいたので ちょっと心の中で

「前に行っちゃったら何か見つけても見逃しちゃうのになぁ〜」

と思っていた矢先私がふと横を見たらいたんですね、

音を立てて指を指してハンマーヘッドのサインをしたのですが見れたのは1人だけでした。

ほかのグループは見れなかったそうです。

その代わりマンタを見たそうです。

残念ながら写真はないです。

でも、私の目には焼き付いております。

帰ってから本で調べたら、どうやらグレイトハンマーヘッドのようでした。

この辺のサメは大抵深くにいるので25mくらいのところまで来たということは水温が下がって来たのかな?

今モルディブは異常に水温が高いので、もう少し下がってくれるといいです。

そして、そろそろマンタのシーズン到来のようです。

ハンマーヘッド シャーク(シュモクザメ)とマンタに遭遇」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハンマーヘッド シャーク(シュモクザメ)とマンタに遭遇 | モルディブ情報局

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中