フバフェンフシ ハウスリーフダイブ

ハウスリーフでダイビングをしました。

そしてこの時は、記念すべき2900本目だったのです。
そろそろだなと思いつつ、それとは気づかずに潜っていましたが。


その日は水温30度、浅瀬はもっとあったかな?
ログを調べてみたら3月の初めまでは水温28度でしたが中旬以降から29度や30度に上 がってきました。
そして4月からほぼ毎日30度です。この温度は水面ではなくダイビング中の平均水温です。
で、珊瑚もやはり白化しかけて います。。。涙


反射して分かりづらいですが、、、表面(上の方)から色が抜けていっています。
裏っかわはまだ元気です、太陽光線が強いところから抜けているので同じく浅いところでも
日陰になっているところはとっても元気です。


日よけがあれば良いのかな?この子も色が薄くなってきてる。
でも、幸いもう雨期なので水温ももう少ししたら下がってくるはずです。

そして、普段はあまり行かない水深28mまで行ってみました。
大きな岩陰をのぞくと。。。

見えますか?ちっちゃいエビちゃんがふわふわ浮いています。ふわふわしてて、しかも体が半透明なので、すごくピントが合いにくい。

そこへそーっと手を入れてみると、そろそろと近づいてきて私の手の垢をお掃除し始めました。

この赤いのはかなり力強くつままれてちょっと痛い感じ、しかも手の(?はさみの?)動きが速い!手のひらにを上にしても手の甲にくっついたままでした。
手を抜くとまたフワフワと同じところで漂っていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中