日本のお菓子


「きうひ昆布」と言う昆布のお菓子を頂きました。
京都の松前屋と言う所で作っているようです。
すーごく、おいしいんです。それと落雁と言うものも頂きました。
食べてみたら、これは「もろこし」だなー、、、と思って聞いてみたら
もろこしは誰も知らないのです。

で、調べたら
もろこしとは、秋田県地方で作られている銘菓であり、落雁の一種である。
と有りました。

そうだったのか!知りませんでした。
この昆布も落雁も日本人ならではのお菓子だなーと思い味わっていただきました。

日本のお菓子」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    私なら解ります!「諸越」(こんな字があてられていたような気がします。)KL太郎

    返信
  2. Mari Kagaya

    そうです!諸越です。
    KL太郎さんは知っていると思っていました。
    でも、これが秋田だけのものだったというのはしらなかった。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中