ヨーロッパで好きな果物

日本では結構高くてなかなか手が出ない果物、ここでは比較的手軽に買える値段なのでなにか毎日食べています。
安いのがグレープフルーツ、リンゴ、梨、バナナ、かな?ブドウは夏になると沢山売っています。私の一番好きな果物は、桃です。その次がマンゴー、そしてマンゴスチン。
ブナケンに居たときに初めて食べたロンガンも美味しい。
ここでよく見かける桃はとても小振りで中身が黄色いのが多いです、日本の大きな桃が恋しい。


で、この桃、なんだか平べったくて小さいのですが、食べてみたら日本の桃のように甘くて身が白いんです。とってもジューシー!でも、ちょっと高め。1キロ1.2€くらい。そういえば皆さん桃の皮剥いて食べますか?私は剥いていましたがここへ来て皮ごと食べるようになりました。産毛は洗って取ります。でそのままガブリと丸かじり。この小さな桃は3-4口くらいでなくなります。寂しい。

そして、ラズベリー!今日のはとっても大きい!本当は苺やブルーベリーの方が好きなのですがこの色そしてそして香りについ誘われるように買ってしまうのです。
当たり前なのでしょうが、やっぱりそこで取れた果物は香りが違う気がします。
モルディブヘ行ったらこれらの果物はほとんど口にする事はないので今のうちに楽しみます。

相方のママから聞いた話で、夜遅い時間に果物を食べるのはよくないと言っていました。何でも消化せずに胃に残った果物がアルコールに変わって肝臓に良くないのだそうです。実際アルコールをいっさい飲まないのに肝臓を患った人がいてその人は沢山果物を食べるんだそうでそこで調べて分かったとか?
私の基本は8時前に食事を済ますようにしていますが、果物は時々食べてるなー。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s