Diving Schoolのレイアウトをみんなで考え中

Fesdu(フェスドゥ)へ移動して約1週間。

毎日ダイビングスクールの出来具合をチェックしに行くと
時々インド人が建物の中で寝ている、、、

なぜかというとここへ来るたいていの労働者は
インド人かバングラデシュ人で何せ彼らは働かない。

働いている人の周りでそれを見ている人は5倍は居る。

それで、やっと窓に窓枠がついた、ドアが6つ付いた。

レイアウトを考えないといけないのでメジャーを使って
棚やラックのサイズをきめて、BCDは何所へ置こうか?とか

フィンやマスクはどうしよう?
レギュレーターのラックは何所へ??
あれこれとみんなで検討しあうのもかなり楽しい!

自分たちで決めたようにダイビングスクールが出来上がるなんて!!
ただ、あまり運動しないので、そして食事も結構美味しいので体重が増えてきているような気が…

明日はハウスリーフのチェックをするので一日スノーケル&素潜りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中